現在位置: ホーム の中の障害者福祉施設との協働で置き菓子を展開 ~(有)ぐるーぷカムカム~

活動紹介

障害者福祉施設との協働で置き菓子を展開 ~(有)ぐるーぷカムカム~

 (有)ぐるーぷカムカム(京都市中京区)は、アクセサリーなどの女性向け商品の企画・製造・販売、障害者福祉施設との協働による商品開発などを展開する企業です。きょうと福祉パートナー事業でも、「福祉施設利用者の絵を生かして商品化」「女性向けの魅力的な雑貨を企業と福祉の協働で ~ソーシャルZakka展~」など、同社の取り組みを紹介しています。

 adback.jpg

 (有)ぐるーぷカムカムは、平成22年6月、8月に実施したソーシャルZakka展の取り組みを生かし、その後も福祉施設と協働でスイーツの開発をしてきました。京都ふれあい工房(京都市伏見区)と共に開発した「濃厚チーズBar」は、お酒とともにいただく大人向けのお菓子として開発されたもので、パリッと香ばしい食感とチーズをそのまま食しているかのようなしっかりとした味わいが特徴です。その評判は口コミで広がり、現在では、ネット販売も開始しています。また、洛南共同作業所と共に開発した「濃厚ケーク・サレ」は、チーズを使った焼き菓子で、チェダーチーズやブラックペッパー入りのチーズなど3種類が販売されています。去る平成23年1月30日に開催された「府庁旧本館 京都こだわりマルシェ」では、開店後約3時間で完売するほどの人気商品です。

 このような障害者福祉施設との商品開発を経て、このたび、置き菓子をスタートされました。原則2週間に1回、企業・事業所を回り、府内複数の障害者福祉施設で作られたスイーツを置き菓子としてお届けするものです。価格は全てワンコイン以下。おなかも心も満たされる取り組みとなっています。置き菓子のエリアは京都市内(一部除く)。置き菓子を設置していただける企業や事業所を募集されています。

 置き菓子の詳細及び設置依頼は、(有)ぐるーぷカムカムまでお問い合わせください。

 (有)ぐるーぷカムカム
  京都市中京区壬生天池町40 MNS天池101
  TEL:075-585-6728/FAX:075-585-6710

インフォメーション

イベント情報などを掲載しています。

活動紹介

企業と連携・サポートして実現した活動内容を紹介しています。

パートナー事業の発行物

パートナー事業で作成した報告書、リーフレットなどをPDFで掲載しています。