事業報告

平成30年度 事業報告

1.協議会の機能を充実させるため役員体制の確立を図ると共に会議等を定期的に開催した。

・総会(2回)  6/27・3/19
・役員会(3回) 4/27・9/5・1/28
・グループ代表者会議(2回)9/5・1/28
・京都府との意見交換会   9/5
・研修、研究等担当者との打合せ(役員会と兼)
・監査(1回)       5/22
 

2.会員センターのレベルアップを図っていくため下記研修を実施。特にグループ活動の充実を図った。

①各グループの研修会
乙訓G…グループ会議1回/研修会1回 7/31・11/28
山城北・南合同G…研修会2回     7/25・2/27
南丹G…研修会2回          11/13・2/18
丹後・中丹合同G…研修会2回     11/13・1/22
※その他、近ブロセミナー、共催研修への参加促進

②全体研修会(3回)
・第1回 6/27(第1回総会後)33センター 40名参加
 「のぞいてみよう、ソーシャルワーカーのアタマの中を!
  ~臨床推論から生まれる!住民と専門職の協働のための共感とつながりへの動機~」
   同志社大学社会部社会福祉学科 准教授 野村 裕美 氏
・第2回 11/22 71名参加 京都府との共催研修会
 「地域ケア会議に求められるもの」
   同志社大学社会部社会福祉学科 准教授 野村 裕美 氏
・第3回 3/19(第2回総会後)29センター 33名参加
 「多職種・多分野連携について」
   同志社大学社会部社会福祉学科 准教授 野村 裕美 氏

③その他
10/23 老人福祉施設職員等研修会の共催
「組織・チームで活かせるアンガーマネジメントの使い方」
 Office・Skipper(オフィス・スキッパー)足立 明美 氏
12/6 近畿ブロックセミナー(兵庫)の参加 16名
「地域共生社会の実現に向けた私たちの役割」
 ~地域包括ケアシステムの深化・推進をめざして~
 

3.実践の蓄積及び提言機能の強化

①アンケート調査の実施(8/17~8/27、最終回答 10/2)
 回答数:40センター(41件)/51(回答率 80%)
 内訳:地域包括支援センター 38センター(39件)
 在宅介護支援センター 2センター
②京都府との意見交換会(9/5)
③各市町村の地域包括支援センター担当者との意見交換会の実施(与謝野町地域包括支援センター)(12/13)
 

4.情報発信機能の強化

FAX通信及びメーリングリストを活用した会員センター向けの情報提供
 

5.その他

①近畿ブロックおよび全国地域包括・在宅介護支援センター協議会

 <近畿ブロック地域包括・在宅介護支援センター協議会>
  ・連絡会議への出席(7/30)…川北会長、事務局
  ・近畿ブロック府県・指定都市地域包括・在宅介護支援センター協議会兵庫セミナーへの参加(12/6)…府内から 16名参加
 <全国地域包括・在宅介護支援センター協議会>
  ・川北会長が副会長として就任
  正副会長会議(2回)/正副会長・委員長会議(4回)/常任委員会(3回)/研修委員会(3回)/委員総会(3回)
  /委員セミナー(2回)/全社協福祉懇談会/特別委員会答申および意見交換会/四団体による第12回懇談会

②関係団体への講師派遣

 ・認知症サポート医フォローアップ研修会(北部)
   <講師>
   綾部市中部地域包括支援センター 西野 知子 氏
   (グループファシリテーター)
   綾部市中部地域包括支援センター 西野 知子 氏
   綾部市中部地域包括支援センター 村上 良子 氏
   綾部市東部地域包括支援センター 東 やよい 氏
   綾部市西部地域包括支援センター 小原 由美子 氏
   宮津北部地域包括支援センター 細見 英子 氏
 ・認知症サポート医フォローアップ研修会(南部)
   向日市中地域包括支援センター 村上 雅代 氏
   南丹地域包括支援センター 本多 智子 氏
   木津川市地域包括支援センター 中山 奈津美 氏

③関係諸団体の会議等への出席

 <川北会長>
 ・認知症総合対策推進プロジェクト新・オレンジプラン推進ワーキング
 ・京都府認知症疾患医療センター連携協議会
 ・京都府若年性認知症自立支援ネットワーク会議
 ・看取り対策プロジェクト「2025年を見据えた看取り対策協議会」委員
 ・多職種による在宅療養支援部会委員
 <荻野副会長>
 ・京都府居住支援協議会運営委員会
 <株柳副会長>
 ・市町村が地域ケア会議の立ち上げを行うための基礎的な考え方、実施手順を習得することを目的とした基礎研修会と、地域ケア個別ケア会議を進める上での司会者の役割やノウハウを習得することを目的とした司会者養成研修会
 ・介護予防活動普及展開事業におけるアドバイザー養成研修会
 <冨田理事>
 ・老人福祉施設等職員研修
 <野稲理事>
 ・地域の実情に応じた在宅医療・介護連携を推進するための都道府県及び地方厚生局の支援に関する調査研究事業委員
 <古田理事>
 ・市町村ダブルケア対応力向上研修
 <北澤理事>
 ・京都府難病対策協議会委員
 

平成30年度事業計画pdficon