• 久御山町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

久御山町災害ボランティアセンター運営委員会 発足記念講演が開催されました。

 3月7日(火)に開催した「災害ボランティアセンター運営委員会 発足記念講演」は、『災害時の災害ボランティアセンターの役割とは?』と題して、先に発足した久御山町災害ボランティアセンター運営委員会の委員の他、民生児童委員や地域の自治会等から46名の方々にご参加いただきました。

 冒頭、京都府災害ボランティアセンターが10周年を記念して作成したDVDが流されこれまでの足跡に触れた後に、京都府災害ボランティアセンター代表 宮本隆司様による講演で、災害ボランティアセンターが災害発生の度に活動することでどのような役割を果たしてきたか、なぜ災害ボランティアセンターを常設するのか等についてお話しいただきました。

IMG_1084.JPG IMG_1087.JPGのサムネイル画像 IMG_1108.JPG IMG_1106.JPGのサムネイル画像

 また宮本代表に引き続き、同事務局長の渡邊一真様のご講演では、実際の災害ボランティアセンターの活動の様子をスライドで紹介されつつ、復旧には地域の力が大切で必要になってくる点を実際の現場で見てこられた様々な経験をもとにお話いただけました。


 今回、久御山町災害ボランティアセンター運営委員会が発足したことを受け、今後事務局を置く社会福祉協議会では、京都府災害ボランティアセンター、運営委員会の運営委員、住民の皆様をはじめ様々な立場の皆様とともに、災害時に迅速に対応をするため災害ボランティアセンターの運営を進めていきたいと考えております。