• 京丹波町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

令和2年度 歳末たすけあい激励金申請のご案内

令和2年度 歳末たすけあい激励金申請のご案内

在宅で福祉サービスを必要とする方や、経済的な困窮など支援を必要とする方々が、住み慣れた地域で安心して新しい年を迎えていただくため「歳末たすけあい募金」を財源として激励金を助成しています。

◆対象者

対象者区分

判断基準

長期在宅療養者

① 在宅で要介護3以上の方

② 6ヵ月以上在宅で療養している方

重度障害者

① 身体障害者手帳1・2級

② 療育手帳A判定

③ 精神障害者保健福祉手帳1・2級

④ 人工透析通院患者

一人暮らし高齢者

単身で生計を維持している方で生活困窮されている75歳以上の方

母子・父子世帯

中学生以下の子供がいる世帯

※ただし、上記項目で生活上の援助を必要とする方

※町内在住の方

※特養・老健・障害者支援施設に入所、病院に入院している方は対象外。

 ショートステイ利用(概ね半月程度在宅)は対象

※生活保護受給者は対象外。

◆申請方法 11月13日(金)までに地域の民生児童委員に申請書を提出ください。

◆審査決定 12月上旬に共同募金委員会審査委員会で審査後、助成決定します。

◆申請用紙 →激励金申請書・案内.pdf

[お問い合わせ]京丹波町共同募金委員会(京丹波町社協総務課内)電話 86-1444