• 舞鶴市社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問い合わせ
  • アクセス地図

助成金情報

 市内の各団体等が新たに実施する、地域コミュニティづくり事業や地域の課題解決事業に対し、赤い羽根共同募金の配分金を財源として、舞鶴共同募金委員会(事務局:舞鶴市社会福祉協議会)から助成金を交付しますので、皆さまの応募をお待ちしております。

  詳細についてはこちらをご覧ください。⇒ 交付要領.pdf

1.助成対象

今年度新たに実施する次のいずれかに該当する事業

①子育てサークル、地域見守り活動等のコミュニティづくり事業

②先進地視察、勉強会等の地域課題解決事業

※ 特に継続が必要と認められる事業については、助成開始年度から起算して5年までは更に2回まで継続して助成します。

※ 他で助成を受けている事業は対象外とします。

2.助成金額

対象事業費目の1/2以内

 ・上限30,000円(参加者が50名未満)

 ・上限50,000円(参加者が50名以上)

※ 団体運営費、備品購入費、飲食費等は対象外とします。

※ 応募件数等によりご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

3.申請期日

 平成30年10月31日(水)

※ 様式は下記からダウンロードしてください。

◎申請時にご提出いただく書類(様式第1〜3号)

 様式第1号(助成金交付申請書).docx

 様式第2号(事業計画書).docx

 様式第3号(事業予算書).xlsx

◎事業終了後ご提出いただく書類(様式第4〜6号)

 様式第4号(事業実績報告書).docx

 様式第5号(事業報告書).docx

 様式第6号(事業決算書).xlsx

◎事業計画を変更または中止する場合にご提出いただく書類(様式第7号)

 様式第7号(変更・中止申請書).xlsx

平成30年度「地域ひとつなぎ事業」の実施について


 本事業は、地域の自治会やボランティア団体、NPO法人等が市町村社協と協働し、地域で孤立しがちな住民等を戸別訪問し、見守ることによって孤立を防ぎ、安全・安心な地域づくりを目指す活動の強化(拡充)を図る目的で実施するものです。

 取り組みを実施・助成を希望される団体・グループは、下記をご参照の上、6月27日(水)までに舞鶴市社会福祉協議会まで申請書を提出してください。

 申請様式は、下記からダウンロードできます。

 なお、事業内容等ご不明な点は、舞鶴市社会福祉協議会までお問い合わせください。

1 申請書提出期限 平成30年 6月27日(水) 【必着】
2 申請書提出先 舞鶴市社会福祉協議会
3 提出書類 事業申請書(下記の様式1-1、1-2)

4 事業の実施対象期間

平成30年 4月 1日~平成31年 3月31日

5 対象活動

①戸別訪問

②配食見守り活動

③電話による安否確認

6 見守り対象者

高齢、障害、子ども等を問わず、地域の中で見守りが必要な方

全て(対象者の中でなら混在可能)

7 助成要件

○見守り対象者(実人数)が5人以上であること

○直接戸別訪問(電話も可)を年10回以上行うこと

○活動者間で定期的な情報の共有の場をもつこと

8 助成額 見守り対象人数により20,000円~40,000円
  ※算定方法は下記の実施要綱でご確認ください。
9 実績報告 ・実績報告の様式等は決定通知とともにお届けします。
・事業終了後は、すみやかに実績報告書を提出してください。

  ※事業の詳細については下記の1.実施要綱、3.Q&A集をご覧ください。

 【様式ダウンロード】

  (要綱・申請・Q&A)

   1.平成30年度地域ひとつなぎ事業 実施要綱(活動団体用).pdf

   2.【様式1-1、1-2】H30年度グループ助成申請書(様式・記入要領).xls

   3.Q&A集.pdf

   4.【参考】活動とりまとめ表.xlsx

  (実績報告)

   5.【様式1-4】実績報告書.doc

   6.【様式1-5】H30年度グループ助成実績報告書.xls

助成金情報

 財団法人等による助成金の情報は、下記ホームページでご確認ください。


 助成金情報はこちら(京都府社会福祉協議会ホームページ)