コンテンツ
  • 地域福祉・ボランティア活動情報
  • 福祉サービスを利用したい方へ
  • 福祉の仕事と資格について
  • 市町村社協・福祉事業者の方へ
  • 京都府社協のご案内

その他の項目

もえくさ(2017年1月)

 新年あけましておめでとうございます▼昨年の福祉界の動きを振り返ると、様々なことがあった一年だと改めて感じる。改正社会福祉法の一部施行や本格施行に向けた準備、流行語大賞トップテン入りもした保育園の待機児童問題、相次いで起きた地震・大雨等による災害とその支援、介護現場への外国人参入の拡大につながる法の成立など▼背景には時代の移り変わりとともに社会の有り様が変わってきたことがあるのだろう。高齢者が増える中で老老介護の問題、貧富の格差の広がり、自己責任論の台頭...▼私の好きな歌の一節に「弱い者達が夕暮れさらに弱い者をたたく」(The Blue Hearts/Train Train)というくだりがある。ゆとりのない社会の中で苦しみやしんどさを抱え、力を合わせてより良い社会へと変革するまでの気持ちを高められず、追い詰められた苦しみが自分より弱い者への牙となって向かっていく▼本当は誰もそんな社会を望んではいないはず。平和と自由と自分らしく生きられる社会の実現のために私たち福祉従事者が一番大切にしないといけないことは何か。自問自答しながらの一年がまた始まる。先ほどの歌は「本当の声を聞かせて」と続いていく。本当の声が聴ける人でありたいと思う▼本年が皆様にとってよき一年となることをお祈り申し上げます。(NK)