コンテンツ
  • 地域福祉・ボランティア活動情報
  • 福祉サービスを利用したい方へ
  • 福祉の仕事と資格について
  • 市町村社協・福祉事業者の方へ
  • 京都府社協のご案内

その他の項目

平成30年7月豪雨災害で被災された方へ生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付を行います

平成307月豪雨災害で被災された方へ生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付を行います

1.貸付対象   災害救助法が適用された市町村(※)にお住まいで、被災により当座の

           生活費を必要とする世帯

           ※京都府内は、福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、南丹市、

            京丹波町、伊根町、与謝野町

2.貸付限度額   一世帯につき一回限り10万円以内。

           ただし、以下の場合は、一世帯一回限り20万円以内。

             ①世帯員の中に被災による死亡者がいる場合

             ②世帯員に要介護者がいる場合

             ③4人以上の世帯である場合

             ④世帯員に被災による重傷者や妊産婦、学齢児童がいる場合等

3.据置期間    貸付の日から1年以内

4.償還期間    据置期間終了後2年以内

5.貸付利子    無利子

6.申請時に必要なもの

         本人確認書類(原則顔写真入り)...運転免許証・パスポート等

         り災証明書

         実印

*相談受付窓口*

現在お住まいの市区町村社会福祉協議会へ、ご相談・お申し込みをしてください。

被災により他市区町村に避難している場合は、避難をしている市区町村の社会福祉協議会へご相談・お申し込みをしてください。