• 精華町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

令和2年度ふくしのまちづくり応援助成の申請について

住民が主体的に取り組む福祉のまちづくり活動を応援することによって、精華町内全域に福祉活動が広がり、高齢者・障害児者等が地域で安心して暮らせる豊かなまちに寄与することを目的に活動費の一部を助成します。

ふくまちチラシ表見本.pngふくまちチラシ裏 見本.png

申請書はこちら
申請書の記入例はこちら

〇助成対象団体

精華町内に拠点があり、福祉のまちづくりに向けて自主的かつ継続的に活動している団体で、次のいずれにも該当する団体

①地域に根差した福祉活動を進める団体

②構成員が5人以上からなる団体であり、構成員の半数以上が精華町内に在住または在勤している団体

③営利又は特定の政治・宗教に関する活動を目的としていない団体

④暴力団又は暴力団員の統制のもとにない団体

⑤社会福祉法第22条に定義される社会福祉法人でない団体

⑥特定非営利活動促進法第2条に定義される特定非営利活動法人でない団体

⑦精華町共同募金委員会が実施する共同募金運動に協力できる団体

※今年度、共同募金委員会・社会福祉協議会・精華町から補助等を受けている団体は対象外です。

※「老人会」や「子ども会」は対象外です。

〇助成内容

【Aコース】助成上限金額5万円

要援護者の居宅内の清掃・料理などの家事援助活動または通院・買い物等の移動支援活動

【Bコース】助成上限金額3万円

生きづらさや暮らしづらさを抱える当事者同士のつながりづくりや福祉課題の解決を目ざした関係者間のネットワークづくりを推進する活動

【Cコース】助成上限金額3万円

一年間を通じて小中高等学校の児童・生徒を対象とした福祉教育を推進する活動(精華町内の小中高等学校が対象)

【Dコース】助成上限金額2万円

主に高齢者や障がい者を対象とした介護予防の取り組みや閉じこもり予防を目的として推進する活動

【Eコース】助成上限金額2万円

福祉のまちづくりに貢献する活動であって、A~Dのいずれのコースにも該当しない活動

※助成金は、助成対象経費の3分の2までの金額または助成上限金額のいずれか低い方を上限とします。

※この他にも条件がありますので、必ずホームページをご確認ください。

〇申請期間

令和2年7月1日(水)から令和2年8月7日(金)午後5時まで

〇申請方法

精華町共同募金委員会(精華町社協地域福祉課内)へ所定の申請書を提出してください。

〇審査と助成伝達式

申請後に助成審査委員会による審査を経て決定します。なお、助成決定団体は助成伝達式への出席が必須となります。

助成伝達式は令和2年9月10日(木)午後3時30分から地域福祉センターかしのき苑にて執り行います。