コンテンツ
  • 地域福祉・ボランティア活動情報
  • 福祉サービスを利用したい方へ
  • 福祉の仕事と資格について
  • 市町村社協・福祉事業者の方へ
  • 京都府社協のご案内

メインコンテンツ

教育支援資金

貸付対象

低所得世帯に属する方が、学校教育法に規定する高等学校(中等教育学校の後期課程、盲学校、ろう学校又は養護学校の高等部及び専修学校の高等課程を含む)、短期大学(専修学校の専門課程を含む)、大学又は高等専門学校に就学するのに必要な経費をお貸しするものです。

*教育支援費は、日本学生支援機構、京都府高等学校等修学資金、母子寡婦福祉資金などの他制度の借入を優先し、それらの借入ができるまでの「つなぎ資金」としてお貸しするものです。したがって、「つなぎ資金」を申請された方は、この資金の借入後、かならず上記資金(日本学生支援機構、京都府高等学校等修学資金、母子寡婦福祉資金)を申請してください。

「つなぎ資金」を借入後、上記資金を申請したものの借入できなかった場合は、不採用証明書を添付の上、継続交付申請を行うことで、残りの在学期間中の修学資金を借入することができます。

 

資金の種類

教育支援費:高校、大学又は高専に修学するために必要な経費をお貸しします。

就学支援費:高校、大学又は高専への入学に際し、必要な経費をお貸しします。

 

貸付限度額

別表のとおりとなります。

 

据置期間

教育支援費:つなぎ資金は1か月、それ以外は卒業後6か月以内

就学支援費:卒業後6か月以内

 

貸付金の利率

教育支援費・就学支援費:ともに無利子です。

 

貸付金の償還

教育支援費:つなぎ資金は一括償還、それ以外は貸付期間の2倍以内

就学支援費:8年以内

 

必要書類について

借入申込にあたっては、必要な書類をご用意して頂く必要があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ先

京都市内にお住まいの方は

お住まいの区社会福祉協議会へご相談ください。

京都市外にお住まいの方は

お住まいの市町村社会福祉協議会へお問い合わせください。