子ども対象活動 その他 機材・備品 イベントキャンペーン活動一般 その他
オムロン基金
 Tel.

オムロン基金 子ども食堂助成制度

募集終了

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
▼オムロン基金
子ども食堂助成制度
<〆切:5/31(木)【厳守】>
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

―成対象
・京都府内で法人や団体が非営利活動として開設・運営する子ども食堂であること
※個人での活動は対象とはなりません

・毎月1回(年間12回)以上、1回あたり2時間以上、主に低所得世帯やひとり親家庭の子どもおよびその保護者等を対象とする子ども食堂を開設予定または運営していること

・毎回、概ね20食以上の食事を無料または低料金で提供していること

・子どもたちや保護者等に子ども食堂の開催案内を行い、周知に努めること

・食品衛生法等の関係法令を遵守すること

・食品衛生責任者養成講習会修了者など食品衛生責任者となることができる資格を有する者を子ども食堂の食品衛生責任者として定め(資格取得予定を含む)、衛生面等で調理従事者の指導に努めること
※食品衛生責任者養成講習会について
一般社団法人京都府食品衛生協会並びに一般社団法人京都市食品衛生協会が府内・市内各地で講習会を開催しています。(市内は月1〜2回開催)
詳しくは、団体ホームページ参照ください。
⇒(府)http://www.kyoto-pref-fha.jp/  (市)https://www.kyotoshi-fha.jp/
なお、受講料10,000円は、「オムロン基金子ども食堂助成」の対象になります。

・食品衛生管理(調理場所を含む)および食物アレルギー等について、保健所の指導を受けること

・ボランティア保険等の傷害保険に加入すること

⊇成内容
・助成対象経費
食材費、調理用什器備品の購入費、会場使用料、水道光熱費、ボランティア保険料、広報費、軽微な建物修繕費、営業許可申請等に関わる経費、食品衛生責任者養成講習会受講料、スタッフ交通費補助金など。
なお、スタッフ人件費や謝金には充当できません。

・助成金額
実施頻度が毎月2回未満の場合は年間6万円まで、実施頻度が毎月2回以上の場合は年間12万円までの範囲内で助成申請がなされた使途および金額に対して、当基金の審査で認められた金額とします。
※審査の結果、申請金額から減額となることがあります。

・助成対象期間
2018年4月1日〜2019年3月31日

・提出書類
つぎの申請書類を当基金事務局まで郵送にてご提出ください。
1. 当基金所定の助成申請書
2. 当基金所定の年間実施計画書、実施期間、実施頻度・日数、実施場所、提供予定数、スタッフ人数、食事料金、保健所等との確認事項など
3. 助成金使途明細書
4. 子ども食堂の年間収支予算書
5. 前年度の子ども食堂の実施状況および年間収支決算書
※活動実績のある団体は提出してください。

お問い合わせ
公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 事務局あて
電話 075-343-7211 携帯 090-8745-0147 
E-mail:susumu_kojima@omron.co.jp
URL:http://www.omron.co.jp/about/social/fund/

検索TOPに戻る