その他 機材・備品 その他
公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団
京都市中京区烏丸通夷川上ル Tel.075-241-6186

京都新聞「福祉活動支援」助成

募集終了

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ▼公益財団法人京都新聞社会福祉事業団

2017年度京都新聞「福祉活動支援」<〆切:12/15(金)必着>

HP:http://www.kyoto-np.co.jp/fukushi/information/index.html
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<対象>
京都府・滋賀県内に所在、または同地域を主な活動の場とし、年間を通じて組織的、計画的、継続的に活動、または活動計画のある団体

〇運営部門 
【活動対象期間】2018年4月1日〜2019年3月31日
―成額は1件50万円までとする。
活動実績および計画が、他団体の模範となり推奨できる内容であるもの。
C楼菠〇磴悗旅弩イ極めて高いと認められるもの。
ず膿靴亮支決算書の提出を条件とし、必要に応じて面接を行う。
(面接が必要な団体については、当事業団から連絡します)
コ萋位榲を達成するためとは直接関係の無い費目(旅行、懇親会、会食費など)は対象の費目としない。
申請内容が設備の拡充に直接つながるものは対象としない。
※単一の催し、単発事業に対しては助成しない。

○設備部門
―成額は1件100万円までとする。
(但し、必要に応じ申請団体の負担額を設定する)
緊急を要する設備の補充や整備を必要とし、助成により利用者や団体の活動成果が大きく期待できるもの。
50万円以上の申請に関しては、自己資金の設定を必要条件とする。
な品の申請費目が複数ある場合は、あらかじめ必要優先順位を設定する。
ズ膿靴亮支決算書の提出を条件とし、必要に応じて面接を行う。
(面接が必要な団体については、当事業団から連絡します)
税込み価格の予算書・見積書、カタログ類などを必ず添付する。
Ыち兇両豺腓蓮⊆命燭鯏塞佞垢襦
※修繕は、申請者が所有する建物、設備であること。

<添付資料>
最新の収支決算書は必ず提出してください。ボランティア活動や共同作業所、福祉施設などの活動内容や施設概要がわかる資料を添付してください。

<贈呈>
2018年3月下旬(予定)

<受付期間>
2017年11月16日(木)〜12月15日(金)
所定の申請用紙に必要事項を記入のうえ、提出してください。

<申請受付>
〒604-8577京都市中京区烏丸通夷川上ル京都新聞社内
公益財団法人京都新聞社会福祉事業団
「福祉活動支援」係

検索TOPに戻る