その他 その他
特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金
〒101−0041 東京都千代田区神田須田町1−5 新須田町共同ビル2F Tel.03-5298-6644

Panasonic NPOサポートファンド【環境分野】助成金

募集終了

環境問題に取り組むNPOの活動が持続的に成長できるよう、また、その活動が社会にインパクトを与え拡大していくよう、組織や活動上の課題を克服する組織基盤強化の取り組みを支援しています。人材の育成、広報力や資金調達力の強化、ビジョンや戦略の立案、コンソーシアムによる共通課題の克服など、基盤強化事業を実施するために必要な費用を助成します。

◆助成対象事業
 環境問題に取り組むNPOの組織の基盤強化に資する事業
 <対象事業例>
 人材の育成−環境分野の専門家の養成や、スタッフの能力向上を図る取り組み
 組織の充実−広報力、資金調達力、情報管理力などの組織マネジメント力強化を図る       仕組みづくり
 事業の開発−団体活動の発展拡大を図るための企画づくり、ツールの開発など
 コンソーシアム事業−共通テーマに取り組む複数の主体による上記事業

◆助成対象団体
 ・環境問題に取り組むNPO(NPO法人・任意団体・財団法人・社団法人など)
 ・環境問題に取り組むNPOが主体となり、他のNPOや企業、大学、自治体等で構成され  るコンソーシアム

 <活動分野>
 地球温暖化防止(省資源・省エネルギー、自然エネルギー、その他)
 循環型社会形成、森林保全・緑化、野生生物保護、大気・水土壌環境保全、環境保全 型農業、等
 <団体要件>
 (1)法人格の有無を問わず、日本国内に事務所を持つこと(主な活動場所は国内・国外を問いません)
 (2)政治、宗教活動を目的とする団体ではないこと
 (3)定款、寄付行為もしくはこれに相当する規約を有すること
 ※本助成プログラムは、設立から3年以上の活動年数を有し、有給スタッフ2〜3名程度を抱える団体を想定していますが、必ずしも要件ではありません。

◆助成事業期間
 2011年1月1日〜2011年12日31日の間に実施、終了するもの

◆助成額
 1団体への助成額は上限150万円、コンソーシアム事業については上限200万円とし、助成総額は1,500万円とします。
 助成金の使途は特に限定しません、本助成プログラムを実施するにあたって、必要な人件費、旅費交通費、物品購入費などを助成します。
※自己負担率は問いません

◆応募期間
 2010年7月16日(金)〜7月30日(金)<当日消印有効>

◆応募要項・応募用紙の入手方法
 パナソニック株式会社のホームページよりダウンロードできます
※ダウンロードができない場合には、下記問合せ先に、団体名、氏名、送付先住所、電話番号を明記の上、E−mailまたはFAXでご請求ください。
応募要項・用紙・手引の1セットを郵送にてお送りいたします。
(E−mailおよびFAXでの応募書類送信はいたしませんのでご了承ください)

【応募書類の送付先・問合せ先】
申請についてのご相談・お問合せは「応募要項」「応募用紙」をご覧の上、下記NPOまで。ご相談は、月曜〜金曜(10:00〜17:00)にE−mailまたは、お電話でお願いします。

特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金(EFF) 担当:美濃部・古瀬
〒101−0041 東京都千代田区神田須田町1−5 新須田町共同ビル2F
TEL:03−5298−6644 FAX:03−5298−6635
E−mail:eff-spf@eco-future.net URL:http://www.eco-future.net

検索TOPに戻る