高齢者対象活動 障害者対象活動 子ども対象活動 その他 機材・備品 調査研究 イベントキャンペーン活動一般 その他
公益財団法人 JR西日本あんしん社会財団
〒530−8341 大阪市北区芝田二丁目4−24 Tel.06-6375-3202

【民間助成】JR西日本あんしん社会財団 2019年度 公募助成(活動・研究)

募集終了

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 ▼公益財団法人 JR西日本あんしん社会財団<〆切:11/14(必着)>

 「2019年度公募助成(活動・研究)」 
 <活動1件あたりの助成金額:70万円以下>
 <研究1件あたりの助成金額:200万円以下>
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1.対象となる活動・研究のテーマ
○活動助成
事故、災害や不測の事態に対する備えに関する活動(自主防災訓練、心肺蘇生法普及活動等)。または、事故、災害や不測の事態が起こった後の心のケア(グリーフケア等)や身体的ケア(リハビリテーション等)に関する活動
なお、上記活動のうち、「東日本大震災」、「平成26年広島市土砂災害」及び「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)による災害に関する被災地・被災者支援活動に対し、特別枠を設定

○研究助成
事故、災害や不測の事態に対する備え(災害被害低減、心肺蘇生法)や事故の防止に関する研究。または、事故、災害等の不測の事態が起こった後の心のケア(グリーフケア等)や身体的ケア(リハビリテーション等)に関する研究

2.対象となる団体・研究者の要件
○活動助成
近畿2府4県に拠点があり、応募時点において1年以上の継続的活動実績のある非営利の民間団体(法人格の有無は問いません)。ただし、特別枠の場合は活動実績の有無は問いません。
(例:NPO法人、地域の自治会、学生ボランティア団体、職場サークル等)
※特別枠である「平成26年広島市土砂災害」に関する被災地・被災者支援活動については広島県に、「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)による災害に関する被災地・被災者支援活動については広島県及び岡山県に拠点のある非営利の民間団体も対象とします。

○研究助成
近畿2府4県にある大学、大学院(附属機関含む)、大学共同利用機関、高等専門学校、公的研究機関、医療機関の何れかに所属している研究者であり、当該機関で実質的に研究できる方(国籍等は不問)。

3.助成期間
2019年4月1日から2020年3月31日までの1年間

4.助成金
活動助成及び研究助成の総額として5,000万円程度を予定
1件あたりの金額は以下のとおりとし、2019年3月下旬に助成金を交付予定
・活動助成:70万円以下
・研究助成:200万円以下

5.募集期間
2018年10月1日(月)〜2018年11月14日(水)(厳守)

6.応募方法
・8月30日(木)以降、募集要項、申請書の記入例及び「よくあるご質問」をJR西日本あんしん社会財団ホームページに掲載しています。
ホームページ:https://www.jrw-relief-f.or.jp/ (または【JR西日本財団】で検索)
・10月1日(月)に当財団指定のお申込みフォーム(申請書)をホームページにご用意いたします。
当該お申込みフォーム(申請書)に必要事項を入力のうえご応募ください。
・助成内容の詳細等については、ホームページをご覧いただくか、当財団事務局までお問合せください。

7.個別相談会
応募を検討・計画されている方を対象に以下の日程で個別相談会を開催します。
・大阪地区:2018年10月8日(月・祝)・10月9日(火)
ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区梅田3-1-1)
・広島地区:2018年10月12日(金)・10月13日(土)
TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前(広島市南区大須賀町13-9 ベルヴュオフィス広島5階)
・岡山地区:2018年10月20日(土)
倉敷市民会館(倉敷市本町17-1)
※広島地区は「平成26年広島市土砂災害」及び「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)による災害
岡山地区は「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)による災害の支援活動に限ります。詳細はホームページをご覧ください。

【お問合せ先】JR西日本あんしん社会財団事務局
TEL 06-6375-3202 (平日10:00〜17:00)E-mail: info@jrw-relief-f.or.jp

検索TOPに戻る