ニュースレター№1

報告

平田委員の報告の様子

 

京都府社会福祉協議会では、「当事者を中心に据えた生活困窮社会における地域づくり」を目指して、生活困窮社会における地域づくり研究会を開催しています。

この研究会は合計13回の開催を予定しており、第1回から第4回までは「生活困窮社会の実像に迫る」と題し、実践報告をしています。(第1回 平成28年12月14日(水) 和牛登録会館2階)

1回目の実践報告は、

1.「ニーズ(実態)に合わせて支援を組み立てる」 芹澤 出委員(母子生活支援施設野菊荘施設⾧)

2.「“困っている人”が誰とどうつながるか」 平田 義委員(愛隣デイサービスセンター所⾧)

となっています。

「第1回 生活困窮社会における地域づくり研究会 ニュースレター」