募集中の研修<新任職員向け>虐待防止・権利擁護研修 ~利用者も職員も幸せに過ごせる支援のために~

虐待は絶対にあってはなりません。普段の支援の言動も、もしかすると虐待につながるかもしれません。虐待とは何か、各分野の虐待事例や相談・通報の方法等を知り、虐待に関する理解を深めましょう。また、新任職員だからこそ気づくこと、抱える悩みや日々の疑問を各分野に分かれて共有し、意見を出し合い、今後の支援に活かしましょう。

開催日時・開催場所・受講対象

       開催日時:令和6年5月27日(月) 9:00~12:30まで
       開催方法:ZOOMオンライン
            ※WEBでの受講に際して下記の環境が必要となります。
             ①PC、またはタブレット。
             ②インターネット環境(有線LANを用いての接続を推奨します)。
             ③研修受講環境(周りに人がいる環境での参加はイヤホン使用を推奨)。
             ④複数受講生がいる場合は部屋を分けることを推奨します。
               (同じ部屋での受講は音が反響してしまう場合があります)
             ⑤本研修は1台のPCで複数の受講生の参加を認めています。
               (一人一台のPCが理想ですが、複数で受講される場合は、
                必ず申込フォームの記載欄に詳細記入をお願いします。
       受講対象:高齢・障害・障害児施設の新任職員(おおむね3年目まで)
            (各分野定員20名 定員超過の場合抽選にて受講を決定します。)

申込締切:令和6年4月22日(月)9:00まで
申込方法:下記「研修申込フォームはこちら」または開催案内QRコードから
※詳しくは開催要綱をご覧ください

研修案内チラシ

開催案内

この研修の問合せ先:            
  京都府福祉人材研修センター 研修課
  ☎:075-252-6296 FAX:075-252-6312