お知らせ【募集中】管理者向け 虐待防止・権利擁護研修

発生要因から取組みを考える

 虐待防止のためには、支援者個人の知識や技術・感情のコントロールも大切ですが、法人や事業所など、組織が予防する仕組みや基盤を作っていくことが重要です。本研修では、講義で虐待についての基礎や発生要因を学び、演習で発生要因から自施設で行える虐待防止策を考えます。また、他施設がどんな取り組みを行っているのかなど、情報共有の時間も設けています。

開催日時・開催場所

 日時:令和6年3月7日(木) 13:00~16:30
 開催方法:ZOOM(オンライン)
 対象:社会福祉施設(障害・高齢・児童)の管理者、虐待防止委員
 受講料:府社協 会員… 3,000円
     府社協非会員…6,000円

申込方法

申込締切:令和6年2月12日(月)9:00まで
申込方法:以下「申し込みボタン」もしくは「開催チラシ内の二次元コード」
※詳しくは以下開催チラシをご覧ください

この研修の問合せ先:            
  京都府福祉人材研修センター 研修課
  ☎:075-252-6296 FAX:075-252-6312