• 宮津市社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

相談事業

 宮津市社会福祉協議会では「福祉何でも相談窓口」として、市民の皆さまの暮らし等に係るさまざまな相談対応を行っています。相談内容に応じ関係先へお繋ぎするお手伝いも行っています。また、次のような相談は宮津市や京都府社協から委託を受け行っています。お気軽にご相談ください。

1)福祉サービス利用援助事業(府社協委託)
 
認知症、精神・知的障がい等で判断能力が不十分な方の金銭管理等を行います。

 取り組みの概要等については、PDFファイルをご覧ください。
 ● 福祉サービス利用援助事業パンフレット(PDF2.6MB)



2)生活困窮者自立相談支援事業(宮津市委託)
 
生活困窮の方(世帯)への相談窓口を開設しています。

 仕事のこと、生活のこと、経済的なことなど幅広く相談を受けています。
 
● 暮らしの相談窓口パンフレット表裏(PDF455KB)

 ● 暮らしの相談窓口パンフレット中身(PDF344KB)


3)生活福祉資金貸付事業(府社協委託)
 低所得世帯などへ目的に応じた資金の貸付けを行い世帯の自立を支援します。

 ● 生活福祉資金パンフレット(PDF1.9MB) R2.12.16up
 ● 生活福祉資金のご案内(外部リンク)


4)新型コロナウイルスに係る緊急小口資金等特例貸付(府社協委託)

 令和2年3月25日から、新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や失業により
生活資金でお悩みの方々に向けた「緊急小口資金等の特例貸付」の相談を実施します。
 このたび受付期間が延長となりましたのでお知らせします。 
 引き続き相談受付等を実施していますので、生活にお困りの方はご相談ください。

 相談員不在の場合もあるため、あらかじめ電話連絡をお願いします。
 また、年末年始は次のとおりとなりますので、ご注意ください。

 借入申込期間:令和3年11月30日 → 令和4年8月31日まで(①②が対象)

 ①緊急小口資金特例貸付
 ②総合支援資金特例貸付
 
 ※既に、①②を借りている方は対象外です。
 ※相談内容や貸付け状況によっては、貸付けできない場合があります。
 ※窓口対応は、令和3年12月28日までとなります。


 連絡先:宮津市社会福祉協議会(0772-22-2090)

 詳しい貸付の内容等については、京都府社会福祉協議会のホームページをご覧ください。