コンテンツ
  • 地域福祉・ボランティア活動情報
  • 福祉サービスを利用したい方へ
  • 福祉の仕事と資格について
  • 市町村社協・福祉事業者の方へ
  • 京都府社協のご案内

その他の項目

【報告】令和2年度京都府社会福祉関係予算に対する要望を行いました

11月14日(木)、京都府庁にて令和2年度京都府社会福祉関係予算に対する要望を行いました。
京都府社会福祉協議会 櫛田副会長(写真右)より京都府健康福祉部 浅山副部長様(写真左)に要望書をお渡しし、下記の要望項目について事務局より御説明させていただいた上で懇談をいたしました。
  IMG_1820.JPG

令和2年度京都府社会福祉関係予算に対する要望項目
1 京都府社会福祉協議会の安定的な組織基盤の維持
  要望1-1 事務局体制の充実・強化について
  要望1-2 京都府からの委託事業に係る京都府担当窓口の一本化
  要望1-3 消費税増税にかかる予算措置について

2 ニーズの早期発見と切れ目のない相談・支援体制づくりの推進
  要望2-1 地域共生社会の実現に向けた地域福祉施策の拡充について
  要望2-2 家計改善支援体制の構築にかかる予算措置について
  要望2-3 生活福祉資金貸付事業実施体制の充実・強化
  要望2-4 生活福祉資金貸付事業システム改修費の確保
  要望2-5 地域福祉権利擁護事業のニーズに対応するための財政を含む事業
        の充実・強化

3 福祉・介護・保育人材の確保、定着、育成の推進
  要望3-1 福祉人材の確保を進めるための人員体制の充実に向けた支援
  要望3-2 人材確保に係る各種イベント(就職フェアなど)実施に向け
        た支援
  要望3-3 保育人材の確保を進めるtめの人員体制の充実に向けた支援
  要望3-4 障害分野における資格研修の見直しへの対応について

4 本会事業ならびに事務局を担う取り組みの充実・強化
  要望4-1 きょうとフードセンターにかかる予算措置について
  要望4-2 介護支援専門員実務研修受講試験にかかる手数料について
  要望4-3 京都府災害ボランティアセンターの事務局運営体制のより一層の
        充実
  要望4-4 福祉サービス運営適正化委員会事務局(相談員)の複数配置
  要望4-5 京都介護・福祉サービス第三者評価等支援機構の安定的運営のた
        めの支援