• 城陽市社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

城陽市地域包括支援センターからのお知らせ

web1.kcn.jp/joyohoukatu

包括タイトル.jpg

所在地:城陽市寺田水度坂130番地 鴻の巣会館1階
電話番号:0774-54-7330
営業時間:月曜日~土曜日 午前8時30分~午後5時

地域包括支援センターとは?
○介護保険法に基づき、平成18年4月に城陽市が設置し、業務委託により城陽市社会福祉協議会が運営しています。
○城陽市内にお住まいの高齢者の皆さんが住みなれた地域で安心して生活していただけるよう、保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーがチームを組み、それぞれの専門性を活かし、4つの支援を行います。
○城陽市内にある4ヵ所の在宅介護支援センター(ひだまり、西部、萌木の村、梅林園)とも協力・連携しています。

こんなお悩みありませんか?
○頼れる人がおらず、一人(または高齢者世帯)での生活に不安がある。
○退院後の生活が心配。
○家族の介護のことで相談したい。
○介護保険について知りたい。(どこで申請するの?どんなサービスがあるの?)
○利用できる福祉サービスを知りたい。
○近所の人が心配、気になる人がいる。
○近所で怒鳴り声や大きな物音がする。(高齢者が暴力をふるわれているのでは?)
○近所の家に不審な人が出入りしている。(高齢者が騙されているのでは?)
○物忘れがひどくなってきたので、相談したい。

包括2列目見出し.jpg

介護予防ケアマネジメント
○要介護認定で、[要支援]と認定を受けた方に介護保険サービス利用の援助や適
切なサービス、機関の紹介を行います。
○健康診査時の基本チェックリストで、介護や支援が必要になる可能性があると判断された方に、いつまでも自立した生活が送れるよう体操教室やお口の健康教室などの参加の援助を行います。(該当の方には健康診断後、保健センターから教室のご案内が届きます。)

総合相談
○介護・保健・福祉・医療に関するサービスの情報提供をします。
○高齢者やその家族、近隣に暮らす人の悩みや問題の相談をお受けします。

権利擁護
○認知症などにより介護保険サービスの利用契約がままならない方に安心して生活していただけるよう援助します。
○高齢者虐待への対応を行い、本人の生命の安全の確保、養護者の支援を行います。
○消費生活センターなどと協力し、消費者被害を未然に防ぐよう努めます。

包括的・継続的ケアマネジメント
○地域のケアマネジャーが持つ難しいケースの相談を受け、共に訪問したり、関係機関と会議を行い、協力体制を整備し、解決に向け支援しています。
○ケアマネジャーやサービス事業者の資質向上のため、事例検討会や研修の実施、制度や施策等に関する情報提供を行います。

包括HP電話マーク.jpg
○ご利用には、電話・来所・訪問の方法があります。
「なかなか外出できない」という場合は、お電話をいただければ職員がご自宅にお伺いします。
○相談や訪問には費用が一切かかりません。
○相談内容や個人情報が漏れることはありませんのでご安心下さい。