• 城陽市社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

生活福祉資金貸付制度

5月2日(土)と5月6日(水・振替休日)の2日間につきましては、

9:00~16:00の時間で窓口を開所いたします。

上記の日時につきまして、生活福祉資金(緊急小口資金等)の申請受付、相談等を行います。

混雑回避のため、できるだけ電話でのご相談をお願いいたします。

申請書類、借用書持参等はその限りではありませんが、電話でのご予約をお願いいたします。

城陽市社会福祉協議会では生活福祉資金(コロナウイルス感染症特例緊急小口資金等)の貸付を行っています。緊急事態宣言の発令を受け、窓口等にて市民同士の接触や待機時間を減らすことを目的に、先にお電話にてお問合せをいただきますようお願いいたします。

制度の具体的な概要はこちらをご覧ください。

5月11日(月)より緊急小口資金申請のための住民票取得が無料になりました。

詳しくは城陽市役所ホームページ(こちら)をご覧ください。

生活福祉資金貸付制度は、低所得者、障害者又は高齢者の世帯を対象に、資金の貸付けと必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進ならびに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とした貸付制度です。

貸付にあたっては、社会福祉協議会と民生委員が協力して借受者の支援を行います。
城陽市社協が、城陽市内における相談・申請の窓口です。

制度の対象、内容、種類、申請方法等の詳細はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
京都府社会福祉協議会HP