• 京丹波町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

お知らせ

公益財団法人JKA様から競輪公益資金による補助をうけ、共同作業所に屋外用スポットクーラー4台を設置しました。

これは、競輪やオートレースの売上の一部を新型コロナウイルス感染症対策として補助いただいたもので、今回作業所にスポットクーラーを設置したことで、夏場に屋外での作業環境が改善し、利用者の密を避けた感染予防と熱中症予防を講じた活動が可能となりました。ありがとうございました。

DSCF6733.JPG

スポットクーラー写真.jpg

JKA補助事業HPJKA補助事業ホームページ

令和3年度 歳末たすけあい激励金申請のご案内

在宅で福祉サービスを必要とする方や、経済的な困窮など支援を必要とする方々が、住み慣れた地域で安心して新しい年を迎えていただくため「歳末たすけあい募金」を財源として激励金を助成しています。

◆対象者

対象者区分

判断基準

長期在宅療養者

① 在宅で要介護3以上の方

② 6ヵ月以上在宅で療養している方

重度障害者

① 身体障害者手帳1・2級

② 療育手帳A判定

③ 精神障害者保健福祉手帳1・2級

④ 人工透析通院患者

一人暮らし高齢者

単身で生計を維持している方で生活困窮されている75歳以上の方

母子・父子世帯

中学生以下の子供がいる世帯

※ただし、上記項目で生活上の援助を必要とする方

※町内在住の方

※特養・老健・障害者支援施設に入所、病院に入院している方は対象外。

 ショートステイ利用(概ね半月程度在宅)は対象

※生活保護受給者は対象外。

◆申請方法 11月12日(金)までに地域の民生児童委員に申請書を提出ください。

◆審査決定 12月上旬に共同募金委員会審査委員会で審査後、助成決定します。

◆申請用紙 → 激励金申請書.pdf

◆チ ラ シ → 激励金チラシ.pdf

[お問い合わせ]京丹波町共同募金委員会(京丹波町社協総務課内)電話 86-1444

令和3年6月24日 南丹市園部文化会館「アスエル園部」において、船井青年会議所様と京丹波町社協との「災害時等における協力体制に関する協定」を締結しました。

この協定は、災害ボランティア活動を通じて被災者支援を進めるために、社協が立ち上げる災害ボランティアセンターに対して、船井青年会議所様より物的・人的等の支援をいただける内容となっています。

また、今回は、船井青年会議所様が所属範囲とされている南丹市社協と合同での締結式となりました。

船井青年会議所理事長中本祐作様からは「力仕事を中心に若手の人員の派遣などで速やかな支援を行っていきたい」と心強いお言葉を受け、平常時からも情報交換や合同訓練を実施するなど連携を密にし、協力・支援体制の充実を図っていきたいと思います。

7 (2).JPG

▲南丹市社協吉田会長(左)船井青年会議所中本勇作理事長(中央)京丹波町社協由良会長(右)

9 (2).JPG

▲船井青年会議所の皆様と南丹市社協・京丹波町社協との記念写真

令和3年6月17日に開催された京丹波町社会福祉協議会評議員会において、新理事・監事が承認されました。

理事・監事名簿(R3年)R3.6.17~.pdf

また、評議員会終了後に開催された理事会において、正副会長が次の通り選任されましたのでご報告いたします。

会 長  由良賀代子(学識経験者選出:重任)

副会長  岩崎 弘一(学識経験者選出:重任)

副会長  春田  貢(学識経験者選出:新任)

新三役.jpg

▲春田貢副会長(左)、由良賀代子会長(中央)、岩崎弘一副会長(右)

令和3年6月10日 南丹市園部文化会館「アスエル園部」において、園部ライオンズクラブ様と京丹波町社協との「自然災害におけるボランティア支援に関する協定」を締結しました。

この協定は、自然災害が発生した際に社協が立ち上げる災害ボランティアセンターへの設置・運営やボランティア活動者による支援活動が効果的に行われるよう、園部ライオンズクラブ様より物的・人的等支援のご協力をいただける内容となっています。

また、今回は、園部ライオンズクラブ様がクラブ範囲とされている南丹市社協と合同での締結式となりました。

日ごろから奉仕活動をされている園部ライオンズクラブ様との協定締結は、災害時の迅速な支援活動を進めるにおいてとても心強く感じるとともに、平常時からも連携を密にし、協力・支援体制の充実を図っていきたいと思います。

6.JPG

▲協定書に署名される園部ライオンズクラブ人見会長(左)と京丹波町社協由良会長(右)

無題.jpg

▲南丹市社協吉田会長(左)園部ライオンズクラブ人見会長(中央)京丹波町社協由良会長(右)

14.JPG

▲園部ライオンズクラブの皆様と南丹市社協・京丹波町社協との記念写真

京丹波町社会福祉協議会では非常勤職員を募集します。

詳細は下記職員募集(PDF)を確認ください。

職員募集(R3年度)厨房・登録ヘルパー.pdf

なお、受験申込の方は、次の提出書類をそろえて京丹波町社会福祉協議会総務課までご応募ください。

・履歴書(市販のもの)写真添付

・運転免許写し

※採用者が決定すると受付を終了させていただきます。

京丹波町社会福祉協議会では嘱託職員を募集します。

詳細は下記職員採用チラシ(PDF)を確認ください。

職員採用チラシ(R3年度)デイ・地域福祉課(嘱託職員).pdf

なお、受験申込の方は、次の提出書類をそろえて京丹波町社会福祉協議会総務課までご応募ください。

・職員受験申込書(下記をダウンロード)

職員受験申込書(3年度)デイ・地域福祉.pdf

・履歴書(市販のもの)写真添付

・運転免許写し

※採用者が決定すると受付を終了させていただきます。

飲み物を購入するとその売り上げの一部が自動的に京丹波町社協へ寄付される自動販売機を、地域の事業所様のご協力で設置いただきました。

設置いただいた事業所は、ウッディパルわち様(京丹波町下粟野)と道の駅丹波マーケス様(京丹波町須知)です。

ご寄付いただいた貴重な財源は京丹波町の地域福祉活動に活用させていただきます。

4p寄付つき自販機1.JPG

4p寄付つき自販機2.jpgのサムネイル画像

▲ウッディパルわち(ウッディパルわち管理委員会)様

DSC00041.JPG

DSC00032.jpg

▲道の駅丹波マーケス(丹波地域開発株式会社)様

京丹波町社協では、寄付つき自動販売機設置にご協力いただける事業所や個人の方を募集しております。

社会貢献の取組みとしてご協力いただける場合は、京丹波町社協総務課までご連絡ください。

京丹波町社協 総務課 0771-86-1444

京丹波町社会福祉協議会は、令和2年10月5日に税額控除対象法人となり、個人の方の寄附金は「税額控除制度」の適用が受けられるようになりました。

確定申告時に寄付金控除として「所得控除」か「税制控除」のどちらか有利な方を選択いただけます。

【所得控除と税額控除】

「所得控除」は所得から所得控除額を差し引いた後に税率をかけて税額を算出します。これに対して「税額控除」では、税率に関係なく税額から税額控除額を直接差し引きます。

【控除額の計算】

 ■所得控除を選択した場合

  寄附金合計(※1)-2,000円=所得控除額

 ■税額控除を選択した場合

  [寄附金合計(※1)-2,000円]×40%=税額控除額(※2)

 (※1)年間所得金額の40%に相当する額が限度がとなります。

 (※2)所得税額の25%が限度額となります。

税制優遇措置を受けるためには、確定申告が必要となります。その際に、本会が発行した「寄付金領収書」を添付して申告してください。また税額控除を選択される場合は「税額控除に係る証明書(写)」の提出が必要となります。なお、詳しい内容等につきましてはお近くの税務署にお問い合わせください。

「税額控除に係る証明書(写)」は下記からダウンロードください。

税額控除になる証明書.pdf