• 舞鶴市社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問い合わせ
  • アクセス地図

舞鶴市社協の今!

 舞鶴市ボランティアセンターでは、開設40周年を迎えるにあたり、これまでの取り組みを検証し、時代に即した機能を発揮できるよう、アンケート調査やヒアリング調査などで現状把握をし、課題分析を行って、今後の方向性を検討してきました。

 検討をとおして、誰もが満足する地域や社会を生み出すためには、多種多様なボランティア・市民活動を創造し参加する市民の力が必要であろうと考え、そのために、ボランティア活動を通じて、市民一人ひとりが持てる力を活かして輝き、その活動が社会貢献につながることを支援するとともに、個々の力をより有効に発揮できるよう人や団体をつなぎ、仕組みをつくっていくことを確認しました。

 詳しくは、「ボランティアセンターあり方検討報告書(PDFファイル)」をご覧ください。

舞鶴市内にあるふれあいサロンを紹介した「舞鶴市内ふれあいサロン一覧」を更新しましたのでご覧ください。

舞鶴市内ふれあいサロン一覧(PDFファイル)」(平成27年2月現在)

 ボランティアだより第79号を発刊しましたのでご覧ください。

  「ボランティアだより第79号」(PDFファイル)

☆主な内容

  ・行事報告
    地区ボランティア総会
    ボランティアセンター運営委員研修
    ボランティアグループと社協の協働事業
    舞鶴市社会福祉大会
    40周年記念事業について
      3つの分科会を設置し検討を進める
  ・ボランティア掲示板
  ・ボランティアセンター登録者1,100人の力を結集しよう!
      布(綿の衣類、綿のシーツ等の募集) 
 

まいづるのふくし第187号を発刊しましたので、ぜひご覧ください。

  「まいづるのふくし第187号」(PDFファイル)

  ☆主な内容
   ・中舞鶴地区自治会長・民生児童委員合同会議の開催
   ・事業報告
      ・地域支えあいサポーター対人援助基礎講座
      ・障害者ふれあい行動デイ
      ・次世代の担い手育成事業
      ・民生児童委員協議会との事業
      ・共催・後援・協力事業
   ・赤い羽根共同募金・歳末友愛運動募金のお礼
   ・その他
 


 舞鶴市社会福祉協議会では、会費へのご協力をお願いしています。

 社会福祉協議会会費は、ボランティア活動、小地域・当事者団体等の福祉活動、公的制度にないサービスなど、「誰もが安心して暮らすことのできる 心ふれあう まちづくり」を目標に、市民参加の地域福祉活動を推進していくための貴重な財源となっています。

 会費には、「一般会費」、「賛助会費」、「特別会費」があります。
  【年会費】
   ○一般会費 ・・・ 1口 200円
   ○賛助会費 ・・・ 1口 1,000円以上
   ○特別会員 ・・・ 1口 3,000円以上

 つきましては、上記の趣旨をご理解いただき、おひとりでも多くの方が会員になっていただけるようご協力をお願い申し上げます。

 また同様に、地域福祉活動を推進するために皆さまからのご寄付も随時受け付けさせていただいております。ぜひご協力くださいますよう併せてお願い申し上げます。(寄付金等につきはましては「税額控除制度」の適用を受けることができます。くわしくは、国税庁のホームページをご覧いただき、ぜひご活用ください。)

 なお、今年度の会費の使いみちにつきましては、こちらのチラシ社協広報紙をご覧ください。


 

 舞鶴市内にあるふれあいサロンを紹介した「舞鶴市内ふれあいサロン一覧」を作成しましたのでご覧ください。

 

  「舞鶴市内ふれあいサロン一覧(PDFファイル)」 (平成26年2月現在)