• 舞鶴市社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問い合わせ
  • アクセス地図

こんな福祉サービスあります

「もっ得!!まいづる暮らしの便利帳」が発刊されました


 舞鶴市では、高齢者の皆さんが、住み慣れた地域でいつまでも暮らし続けられるよう、介護保険などの公的サービスではカバーできない援助を行っておられる民間サービスを掲載した「もっ得!!まいづる暮らしの便利帳(平成25年10月現在)」を作成されました。

 くわしい内容および掲載内容に関するお問い合わせ先は、舞鶴市ホームページでご確認ください。


 

次のような福祉サービスを行っています。詳しくは、社会福祉協議会までお問い合わせください。

1. 大人用紙おむつ購入割引券
2. 介護機器の貸し出し
3. 福祉送迎サービス
4. 福祉車両の貸し出し
5. ふれあい福祉センターの総合相談窓口
6. 日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)

 

 

大人用紙おむつ購入割引券

対象者 大人用紙おむつを利用されている人
割引額 1枚200円の割引券を1か月最大3枚まで
お届け方法 地域の民生児童委員を通じて、希望者にお届けします。
利用方法 舞鶴薬業会加盟の薬局・薬店で、1包に1枚使用できます。

 トップへ

 

 

介護機器の貸し出し

内 容

短期使用、試用のための貸し出し

貸し出し備品一覧」へ

利用料 無料
受 付 下記、社会福祉協議会事務局までご相談ください。

 トップへ

 

 

福祉送迎サービス事業

目的 舞鶴市社会福祉協議会が実施主体となり、ボランティアの協力を得ながら、日常生活で移動手段の確保が困難な方の外出を支援します。
対象者

舞鶴市内に居住し、単独での公共交通機関の利用が困難下記の項目に該当する方で、あらかじめ会員登録した方。

(1)身体障害者福祉法第4条にいう身体障害者で、同法第15条第4項の規定による身体障害者手帳に記載されている次表の左欄に上げる障害について、同表の右欄の障害の程度に該当する方

障害の別

障害の程度

視覚の障害

1級または2級

平衡機能の障害

3級

両下肢の障害

1級または2級

体幹の障害

1級または2級

移動機能の障害

1級または2級

心臓の障害

1級または3級

じん臓の障害

1級または3級

呼吸器の障害

1級または3級

(2)介護保険法第7条第3項にいう要介護者で、要介護状態区分が要介護3以上と認定されている方

(3)その他、舞鶴市社協会長が必要と認めた方

利用方法

予約制による先着順です。

受付開始 利用予定日の1か月前から
※ 医療機関への送迎に関わるものはこの限りではありません。

受付日時 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時
※ 土日、祝日、12月29日から翌年1月3日は除きます。

利用料

≪距離≫

1.5㎞まで

1.5㎞から2㎞未満

2㎞以上

≪料金≫

300円

400円

400円に2㎞を超えた1㎞ごとに100円を加算

   トップへ

 

  

福祉車両の貸し出し

対象

車いす利用者等で移動手段の確保が困難な方

利用方法

 

予約制による先着順です。

 ・申し込み受付期間

 利用予定日の概ね1か月前から3日前まで

 ・受付日時

 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時
 土日、祝日、12月29日から翌年1月3日は除きます。

※ 運転手は利用者で確保してください。

 

利用料

使用したガソリンを補充し返納

 トップへ

 

  

ふれあい福祉センターの総合相談窓口

相談員 民児協会長、社会福祉協議会役員
日 時

月曜日、水曜日、金曜日 10:00~15:00

※祝日、年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。

場 所

舞鶴市中総合会館3階 舞鶴市社会福祉協議会事務局 相談室

相談料

無 料

 トップへ

 

日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業

安心して生活できるようにお手伝いをします!
内  容

在宅でお暮らしの認知症・もの忘れのある方、知的障がいや精神障がいのある方の、福祉サービスの様々な利用の手続きや日常的な金銭管理に不安のある方を対象として、

 1.福祉サービスの利用手続きのお手伝い
2.日常的な金銭管理のお手伝い
3.通帳、印鑑の預かりサービス

を、定期的に生活支援員が訪問し、お手伝いします。

費  用

1.生活支援員が行うサービス  1時間1,000円
2.生活支援員の移動費実費
3.通帳、印鑑の保管料  月額250円

※利用契約を締結するまでの相談は無料です。

トップへ

詳しくは、舞鶴市社会福祉協議会(TEL 0773-62-7044)までお問い合わせください。