• 舞鶴市社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問い合わせ
  • アクセス地図

舞鶴市ボランティアセンター

詳しくは⇓をクリックしてください。

市内福祉施設に綿布を贈る活動.png 

 舞鶴市ボランティアセンターでは、福祉施設で清拭の際に使用する綿布が不足しているとの

声を受け、平成27年度から関係機関等に綿布の提供を呼びかけて参りました。本年度も福祉

施設からの希望も多く引き続きこの活動をしていきたいと思っております。

○日時 平成29年11月27日(月) 午前10:00~午後3:00

○場所 舞鶴市中総合会館内 3階 301会議室

○募集物品 ご家庭でご不要になった

        ・タオル、バスタオル

        ・綿のシーツ

        ・綿の肌着類

 ↓クリックすると大きく表示されます

Xにチャレンジ・チラシ .jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 平成29年度ボランティア市民活動を育てる事業として、今年度は、実際に市民活動を体感し、

ボランティアへの関心をより高め、新たなボランティア活動の育成や、新たなボタンティアへの参加の促進、新たな活動グループの立ち上げ、ボランティアリーダーの育成につなげることを目的に下記のとおり開催いたします。

1. 日時 平成29年9月24日(日)13:30~16:30(13:00開場)

2. 場所 舞鶴市西総合会館(西支所3階 林業センター 会議室)、西舞鶴市街地、FLAT+

3. 定員 30名(先着順)

4. 内容 KOKIN代表大滝雄介氏の講演

       まち歩き(西舞鶴平野屋商店街を中心に)

       カフェトーク (FLAT+)

5. 参加費 500円(飲み物、保険代等として)

6. 申し込み方法 舞鶴市社会福祉協議会(62-7044)まで電話等で受付(氏名、生年月日、

電話番号をお伝えください)

7. 申し込み期限 9月8日(金)17:00まで

今年も「ふれあいバザー」を開催します 物品も募集中!

↓クリックすると大きく表示されます

ポスター.png

舞鶴市ボランティアセンターでは、今年度も、ボランティア活動資金づくりのため、多くの皆さんのご協力を得て、「ふれあいバザー」を開催します。

お買い物をすることで、ボランティアの活動を支援してください。

バザー会場には、初の試みとなるキッズコーナー「作って遊ぼう!」を設置。折り紙や牛乳パック、風船を使った工作でとっても楽しいおもちゃを作りましょう。

子どもさんやお孫さんなど、ご家族ご一緒に是非ご来場ください。

日時

平成29年 8月27日(日)

11:00開場 14:00頃まで

※物品がなくなり次第終了します。

場所 舞鶴市中総合会館4階コミュニティホールほか
内容

ふれあいバザー(日常生活用品・雑貨・食料品・生鮮商品・衣類・子ども用品・おもちゃ 等

軽食コーナー(うどん、カレーライス、ぜんざい、揚げたこ焼き、ポップコーン、コーヒー、ジュース)

キッズコーナー「作って遊ぼう!」(申し込み不要)

※内容が多少変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

バザー物品の募集
 バザー物品として以下の物品を募集します。ご協力をよろしくお願いします。

募集物品

・日用品(タオル、食器など)
・雑貨
・食料品・生鮮食料品(野菜等)
・衣類
※いずれも新品、食品は賞味期限内のものでお願いします。

・子ども用品(衣類、靴、帽子、かばん等)
・おもちゃ(ぬいぐるみは対象外です)
・絵本
※子ども用品関係は使用後のものでもOKです。

【受付できないもの】
・大型家具、家電、古着(子ども用は除く)、人形・ぬいぐるみ等

受付

・8月23日(水)~8月26日(土) 10:00~15:00 中総合会館 3階 301会議室
・8月 27日(日) 9:00~10:30 中総合会館3階 301会議室

※大量で運べない場合などはご自宅まで受け取りに伺いますので、お気軽にご相談ください

お問い合わせ先

  舞鶴市ボランティアセンター(舞鶴市社会福祉協議会内)
  TEL 0773-62-7044  FAX 0773-62-7039
  mail maizuru-shakyo@jasmine.ocn.ne.jp

舞鶴市ボランティアセンター主催

「ボランティア交流会」の開催


 舞鶴市ボランティアセンターでは、登録しているグループの同士の横のつながりを深め、情報交換を行うとともに、各グループの活性化のための研修を、下記のとおり開催します。

日時

平成28年8月6日(土)13:30~16:00

場所 舞鶴市中総合会館 コミュニティホール
主催 舞鶴市ボランティアセンター
対象者 舞鶴市ボランティアセンターの登録グループ
申込み 平成28年8月1日(月)までに舞鶴市ボランティアセンター(舞鶴市社会福祉協議会)まで
内容

・講演「『困った』を『やろう!』に変える思考術」
  講師 福知山公立大学地域経営学部
      助教 佐藤充氏

・登録グループの意見交換

 舞鶴市ボランティアセンターでは、開設40周年を迎えるにあたり、これまでの取り組みを検証し、時代に即した機能を発揮できるよう、アンケート調査やヒアリング調査などで現状把握をし、課題分析を行って、今後の方向性を検討してきました。

 検討をとおして、誰もが満足する地域や社会を生み出すためには、多種多様なボランティア・市民活動を創造し参加する市民の力が必要であろうと考え、そのために、ボランティア活動を通じて、市民一人ひとりが持てる力を活かして輝き、その活動が社会貢献につながることを支援するとともに、個々の力をより有効に発揮できるよう人や団体をつなぎ、仕組みをつくっていくことを確認しました。

 詳しくは、「ボランティアセンターあり方検討報告書(PDFファイル)」をご覧ください。

「舞鶴市ボランティアセンター登録グループ一覧」更新しました。

 コチラからご覧ください。

 ボランティアだより第80号を発刊しましたのでご覧ください。

  「ボランティアだより第80号」(PDFファイル)

☆主な内容

  ・今後の予定
    ふれあいバザー
    ボランティアセンター交流会
    ボランティアセンター40周年記念事業「ボランティアフェアinまいづる」
      来て!見て!聞いて!ふれてみて! ~広がれ 広がれ ボランティア~
    福祉スポーツの集い ボランティア募集
    「家にある布で福祉施設を利用される方の支援を!」のその後
      平成27年4月22日実施の報告・次回の案内

  ・事業報告
    身体障害者交流運動会
    社協とボランティアグループとの協働事業~朗読コンサート~

  ・ボランティアセンター運営委員の交代

  ・平成27年度ボランティアセンター事業計画

  ・ボランティア掲示板
    要約筆記者養成講座の開催

  ・ボランティアセンター記念誌作成にかかるお願い

 ボランティアだより第79号を発刊しましたのでご覧ください。

  「ボランティアだより第79号」(PDFファイル)

☆主な内容

  ・行事報告
    地区ボランティア総会
    ボランティアセンター運営委員研修
    ボランティアグループと社協の協働事業
    舞鶴市社会福祉大会
    40周年記念事業について
      3つの分科会を設置し検討を進める
  ・ボランティア掲示板
  ・ボランティアセンター登録者1,100人の力を結集しよう!
      布(綿の衣類、綿のシーツ等の募集) 
 

平成27年度ボランティア保険加入手続きについて

 

 本会では、安心してボランティア活動に取り組んでいただけるよう、ボランティア保険への加入をすすめております。

 “舞鶴市ボランティアセンター登録団体”で、新年度も引き続きボランティア活動を実践される方々については、下記により更新手続きを行ってください。

 1 加入に必要なもの
  (1) 「ボランティア保険加入申込書」兼「ボランティア保険料領収書」
  (2) グループ別ボランティア保険加入者一覧表(更新の場合)
  (3) 新規ボランティア保険加入申込書(追加の場合)
  (4) ボランティア保険料 100円 × 保険加入者人数

 2 提出期限  平成27年3月31日(火)まで(※期限厳守でお願いします)

 3 提出先およびお問い合わせ先
    〒625-0087 舞鶴市字余部下1167 中総合会館3階
       舞鶴市ボランティアセンター(舞鶴市社会福祉協議会内)
        TEL 0773-62-7044 FAX 0773-62-7039
        mail maizuru-shakyo@jasmine.ocn.ne.jp

 

 ボランティアだより第78号を発刊しましたのでご覧ください。

  「ボランティアだより第78号」(PDFファイル)

☆主な内容

  ・行事報告
    ふれあいバザー
    ボランティア交流会
    ボランティアグループと社協の協働事業
    社会福祉体験学習
  ・今後の予定
    歳末ボランティア実践活動
    地域支えあいサポーター「対人援助基礎講座」
    ボランティアセンターのあり方検討
    障害者ふれあい行動デイ
  ・ボランティア掲示板
  ・その他
 
 

 

  「舞鶴市ボランティアセンター登録グループ一覧」更新しました。

 コチラからご覧ください。


 

 ボランティア活動を支援することを目的として、社会福祉協議会が設置、ボランティアで運営しています。事務局は、舞鶴市社会福祉協議会にあります。

 ボランティアセンターには、ボランティア活動を行っている約90グループが登録をし、そのグループの中から運営委員の中から選出された13名の運営委員が、センター事業の企画、運営を行っています。

 

ボランティアセンターの役割

  1. 相談
  2. 情報提供
  3. ボランティア活動の需給調整
  4. ボランティア登録とボランティア保険の加入
  5. 登録ボランティアの交流推進
  6. 関係団体との連絡調整
  7. ボランティアの育成、研修
  8. 調査、啓発

 

ボランティアセンターが行っている事業の紹介

事 業 名 内    容
ボランティア活動フォーラム

登録ボランティアの研修として行っています。

ボランティア先進地視察研修 登録ボランティアの研修として、他市町村のボランティアとの交流などを行っています。
ボランティア活動をすすめる集い ボランティア登録をしていない方にもボランティア活動について興味を持っていただけるように、講師を招いて講演会などを行っています。
ボランティア交流会 登録ボランティアが集まり、日頃の活動について話すなど、交流を行っています。
防災とボランティアの日 「防災とボランティアの日(1月17日)」の前後に、ボランティアグループが地域や日頃の活動において、災害の啓発と情報提供などを行っています。
ふれあいバザー ボランティア活動資金つくりとして行っています。
ボランティアだより 登録ボランティアや関係機関に配布し、ボランティアセンターの事業案内などを行っています。

平成25年度ボランティアセンターの年間予定表(PDF)

詳細が決定次第、「研修・イベント情報」のコーナーでお知らせします。

 

ボランティアセンターに登録しているグループ紹介

舞鶴市ボランティア登録グループ一覧(PDFファイル)」(平成26年5月12日現在)