• 久御山町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

久御山町災害ボランティアセンター

 京都府災害ボランティアセンターでは、このたびの西日本を中心とする大雨災害により被害のあった京都府北部地域への災害ボランティア活動を支援するため「平成30年7月京都府北部地域を中心とする災害ボランティア活動サポート募金」を開始されます。
 お寄せいただいた募金は、京都府災害ボランティアセンターが行う災害ボランティアの活動に活用されます。
 ※この募金による税制上の優遇措置はありません。

1.募金の目的
  京都府北部地域を中心とする大雨災害に関する以下の災害ボランティア活動の支
  援・京都府災害ボランティアセンターが行う支援活動

2.期間
  平成30年7月9日(月)~平成30年8月末日
   ※約2ヶ月を予定しますが、状況により延長することもあります。

3.募金口座 京都銀行 府庁前支店 普通預金 口座 4158392
       名義:京都府災害ボランティアセンター
          被災地サポート募金 代表 余田 正典
       フリガナ:キョウトフサイガイボランティアセンターヒサイチサポートボキンダイヒョウ ヨデンマサノリ

4.お問い合わせ
  京都府災害ボランティアセンター事務局(京都府社会福祉協議会内)
   TEL:075-254-8815/FAX:075-252-6310

 久御山町災害ボランティアセンターでは、災害時の運営に必要最低限となる備品・資機材を保管するための倉庫を設置しました。

倉庫正面.JPG マグネット.JPG

 倉庫は『田窪工業所製 オリジナル物置 2517型』(間口2.5m、奥行き1.7m、高さ2.1m)で、町役場南側職員駐車場に敷設しています。

 また、倉庫内には災害用備品を収納するため『コクヨイージーラック 』を2台購入し設置しています。この収納ラックは京都府共同募金会「災害ボランティアセンター助成事業」の助成金を受け購入した物です。

収納ラック(全体).JPG 助成標識マーク①.JPG

 平成30年度には、これまで社会福祉協議会の倉庫等で保管していた災害時用備品を順次移設していきます。

~久御山町災害ボランティアセンター 運用マニュアル~

 久御山町災害ボランティアセンター運営委員会では、平成29年度事業計画において明記した、「久御山町災害ボランティアセンター運用マニュアル」の改訂について進めてまいりましたが、この度改訂の検討作業を終え、1冊の運用マニュアルとしてまとめさせていただきました。

 ▼下記より閲覧・ダウンロードして詳細をご参照ください。


  運用マニュアル.jpg   様式1~5・他.jpg       

  運用マニュアル   ・様式1~2(ニーズ票・活動報告書

           様式3(個人受付)

           ・様式4(団体受付) 

           ・災害VC活動データ集計表

           ・備品リスト

           ・オリエンテーション資料


 3月7日(火)に開催した「災害ボランティアセンター運営委員会 発足記念講演」は、『災害時の災害ボランティアセンターの役割とは?』と題して、先に発足した久御山町災害ボランティアセンター運営委員会の委員の他、民生児童委員や地域の自治会等から46名の方々にご参加いただきました。

 冒頭、京都府災害ボランティアセンターが10周年を記念して作成したDVDが流されこれまでの足跡に触れた後に、京都府災害ボランティアセンター代表 宮本隆司様による講演で、災害ボランティアセンターが災害発生の度に活動することでどのような役割を果たしてきたか、なぜ災害ボランティアセンターを常設するのか等についてお話しいただきました。

IMG_1084.JPG IMG_1087.JPGのサムネイル画像 IMG_1108.JPG IMG_1106.JPGのサムネイル画像

 また宮本代表に引き続き、同事務局長の渡邊一真様のご講演では、実際の災害ボランティアセンターの活動の様子をスライドで紹介されつつ、復旧には地域の力が大切で必要になってくる点を実際の現場で見てこられた様々な経験をもとにお話いただけました。


 今回、久御山町災害ボランティアセンター運営委員会が発足したことを受け、今後事務局を置く社会福祉協議会では、京都府災害ボランティアセンター、運営委員会の運営委員、住民の皆様をはじめ様々な立場の皆様とともに、災害時に迅速に対応をするため災害ボランティアセンターの運営を進めていきたいと考えております。

 平成29年3月7日に「久御山町災害ボランティアセンター運営委員会」が発足し、今回ご就任いただいた委員の方々で出席された9名に委嘱書を交付いたしました。

IMG_1043.JPG IMG_1051.JPG IMG_1057.JPG

 岸 喜代至 本会会長より、「平常時に運営される委員会として、自主防災組織、行政、協力団体と連携しネットワーク作りを進めていきたい」との挨拶がありました。また、信貴 康孝 久御山町長より、「災害時の活動を円滑にするだけでなく、地域で支え合いと福祉社会の実現を」との祝辞をいただきました。

IMG_4677.JPG IMG_4679.JPG IMG_4680.JPG 

 委員の紹介、委員長と副委員長の選出を行った後、平成29年度の同委員会事業計画案としてマニュアルの改訂や運用訓練の実施等について説明・協議をさせていただき、災害ボランティアセンター運営委員会がスタートを切りました。

※運営委員は別紙の皆様です。 → 運営委員会名簿(H29~31)

 久御山町社会福祉協議会では、災害に備えるため平成28年度から「久御山町災害ボランティア事前登録制度」の運用を開始することとなりました。
 この制度は、久御山町内で発生した洪水・地震等の災時に、被災者支援・生活支援の災害ボランティアとして自主的な活動をしようとお考えの方を事前に登録する制度で、登録条件は町内外を問わず、団体でも個人でも登録が可能です。(15歳未満の方は保護者の承諾が必要)

 登録に必要な書類については、下部よりダウンロードをお願いいたします。

          事前登録ちらし.pdf      事前登録_要綱.pdf

          ・個人申込書.pdf        団体申込書.pdf

          ・15歳未満登録承諾書.pdf