• 久御山町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

福祉教育関係

 久御山町社会福祉協議会では、町内各学校のカリキュラム内で福祉学習の推進を図るため助成を行っています。下記リンク先に要綱等の様式を掲載しておりますので、必要に応じてダウンロードいただくなどご活用ください。


 申請・報告様式(PDF

  【要綱】 児童生徒のボランティア活動推進事業

  【様式第1・2号】事業申請書・助成金申請書(実施計画書を含む)

  【様式第3号】実施報告書(共同募金メッセージなど含む)

 申請・報告様式(Word

  【様式第1・2号】事業申請書・助成金申請書(実施計画書を含む)

  【様式第3号】実施報告書(共同募金メッセージなど含む)


 3月16日、御牧小学校6年生に認知症サポーター養成講座を受講いただきました。

 受講後、担任の先生から学習のふりかえりに対し、「正面からやさしく声をかけたい。」「3つのないを守って接したい。」等の発表する姿が見られました。

 認知症の人は、自分の意思を上手く伝えられなくなったとしても年長としての誇り、人を慈しむ気持ちなど豊かな感情は保たれています。こうした人の気持ちを理解し、寄り添って地域で認知症の人を支える一人として、活躍していただけたらと思います。

IMG_4366.JPG IMG_4392.JPG IMG_4409.JPG 

「認知症について」講義    記憶のツボの実演     「悪い例の寸劇」          

IMG_4420.JPG IMG_4432.JPG IMG_4443.JPG

「よい例の寸劇」      「家に帰られない時の様子」 「発表の様子」 

久御山町社協では東角小学校と御牧小学校で福祉体験学習(視覚障がいの方のお話)

を行いました。

講師は東一口在住の長澤さんをお招きし、日々の暮らしの中で不自由に思われる

ことや、今までの体験などをお話しいただきました。

生徒からも色々な質問が出て、買い物の仕方や、服の選び方、信号の渡り方、など生活

全般にわたって素朴な質問がたくさん上がっていました。

また、実際使われている電話や、時計、電話帳、トランプなどを持参され、生徒たちは

興味深げに点字の部分を触っていました。

点字体験もしてもらいました。点字の器具を3セット持参していただいたので、ひとりひ

とり体験をしてもらう中で、2学期の教科書に載っている点字をまねて打ってみたり、長

澤さんに打った点字を見てもらう生徒もいました。

この学習を通して、心身に障がいを持たれている方が地域におられることが特別でない

地域になってほしいと思います。

DSCN3047.JPG   DSCN3110.JPG

社会福祉協議会では佐山小学校の6年生を対象に認知症サポーター養成講座を行い

ました。

認知症サポーター講座では、認知症って何かな?ということの理解を深めることを

目的に開催しました。

講座では人間の脳のメカニズムをカラーボールを使って説明したり認知症のおじい

ちゃんと孫や家族のやり取りのをアニメでまとめたDVDを見てもらい、キャラバン

メイトによる寸劇、地域でできることの話をしました。

最後に認知症の高齢者との接し方の3つのポイント「驚かせない」「急がせない」

「傷つけない」の話をして生徒全員で読み上げ講座を終えました。

今回の講座で認知症の理解がより深まり、地域であたたかい目で見守ることの大事さを

実感してもらえればと思いました。

また、学校や、地域(自治会や企業)で認知症サポーター養成講座をご希望の方は社会

福祉協議会までご連絡ください。

養成講座の詳細は下記のリンクをクリックしてください

認知症サポーター養成講座 チラシ(地域や企業用)

認知症サポーター養成講座 チラシ(学校用)

DSCN0994.JPG   DSCN0999.JPG

DSCN1001.JPG   DSCN1014.JPG

DSCN1015.JPG   DSCN1025.JPG

DSCN1034.JPG   DSCN1035.JPG

社会福祉協議会では地域や町内の企業、小学校で認知症の理解を深める事を目的に認

知症サポーター養成講座を開催しています。

今回は東角小学校と西日本高速道路パトロール関西㈱京都基地の2か所で行いました。

東角小学校は1月22日に小学校6年生の2クラスの生徒を対象に、また1月26日

には西日本高速道路パトロール関西㈱京都基地のパトロール隊員18名を対象に講座

を行いました。

認知症について理解を深めるための地域の研修や、学びの場としてお考えの方は是非

社会福祉協議会までお問い合わせください。

詳細は下記のサポーター養成講座の地域や企業用と学校用のチラシをクリックして参

照してください。

久御山町社会福祉協議会

TEL 075-631-0022

FAX 075-632-3001

認知症サポーター養成講座 チラシ(地域や企業用)

認知症サポーター養成講座 チラシ(学校用)

DSCN0724.JPG   DSCN0754.JPG

DSCN0726.JPG   DSCN0762.JPG

DSCN0789.JPG   DSCN0801.JPG

DSCN0783.JPG   DSCN0812.JPG

12月20日(水)の9時45分から東角小学校、11時35分から御牧小学校で

福祉体験学習を行いました。

この事業は小中学校、高校で生徒に福祉を身近に感じてもらおう、〝こころ〟に

バリア(壁)を持つことがないようにという事を目的に、各校から講師派遣依頼を

いただき社会福祉協議会が講師を派遣するという事業です

今回は町内にお住いの視覚障がいの方が講師となり小学校で小学4年生の生徒さん

にお話をしていただきました。

普段の生活の話、盲学校の時の話など1時間という短い間でしたがお話をされました。

また体験という事では点字板の体験、視覚障がい者用の時計や、携帯電話などの説明も

されていました。

質問では「運動会はあるの?」「自転車にはのれるの?」「買い物はできるの?」

「買い物の支払いはどうするの?」「給食はどうやって食べていたの?」などの

質問があり、丁寧に説明されていました。

このような事業があることで障がいを持たれている方の不自由さがわかり

町内で困られている方への優しい声掛けや対応につながっていけばと思いました。

DSCN0566.JPG   DSCN0571.JPG

DSCN0600.JPG   DSCN0618.JPG