• 久御山町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

研修・イベント情報

 NPO法人京都フォーライフ様より、ドリップコーヒー1,000パックを寄贈していただきました。

 このコーヒーは、新型コロナウイルス流行の最中でも利用者とその家族の生活を守るために働いておられる町内の福祉施設へお渡しします。

 ありがとうございました。

 寄付者 NPO法人 京都フォーライフ 様  ドリップコーヒー 1,000パック分

IMG_2811.JPG

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足する中、パナソニックエイジフリーショップ京都南様より、本会の地域福祉活動に役立ててほしいとマスクの寄付がありました。

 また、貴社はこの日、久御山町にもマスク50枚を届けられました。

 ありがとうございました。

 寄付者 パナソニックエイジフリーショップ京都南 様  マスク150枚

IMG_2779.JPGのサムネイル画像

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足する中、『素敵にリメイク』の文化サークル様より、「今、自分たちで協力できることはないか」と久御山町社会福祉協議会にマスクをお寄せいただきました。

 ありがとうございました。

 本会では手作りマスク(新品)や生地(木綿)、ガーゼ、マスク用ゴムをお待ちしています。

 どうぞよろしくお願いします。

 寄付者 素敵にリメイク 様  手作りマスク104枚

IMG_2772.JPG

 新型コロナウィルス感染予防対策での需要の高まりにより、本会でもマスクが手に入りにくい状況が続いています。住民の方から本会へマスクの寄付がありました。ありがとうございます!

 久御山町社会福祉協議会では、マスク(新品)の寄付を募集しています。ご支援いただきますようお願いいたします。

 IMG_2770.JPG

 

 新型コロナウイルスの感染拡大で深刻なマスク不足が続く中、久御山町社会福祉協議会にマスク100枚が寄せられました。

 大切に活用させていただきます。

 寄付者  西尾 善三郎 様 マスク100枚

IMG_2735.JPG

社協会員会費募集のお願い

 久御山町社会福祉協議会では、地域福祉の推進を目的とする団体として「誰もが暮らしやすい久御山町」をテーマにまちづくりを推進しています。活動資金は、久御山町など行政からの補助金、委託金はもとより、久御山町民のみなさま、企業、福祉団体等のみなさまにご支援、ご協力をいただいた社協会費、共同募金、寄付金などによって支えられています。

 今年も社協会費にご協力をお願いします。

会費の種類

 普通会員  一口   500円(年会費) 

 特別会員  一口 1,000円(年会費)

 賛助会員  一口 2,000円(年会費)  

 ※企業様からの社協会費も募集しております。口座振込でも受け付けています。

お問い合わせ   久御山町社会福祉協議会

         075-631-0022

社協会費の使途については、下記のPDFをご覧ください。

   令和2年度社協会員募集チラシ (PDFファイル)

 社会福祉協議会は5月の開催を目指して「ふれあい福祉まつり」の準備をしておりましたが、新型コロナウィルスの感染が拡大しており、近隣の市町でも感染者が多数発生していることから、開催の中止を決定しました。

 年に一度の福祉のイベントであり、楽しみにされている方もおられたものと思いますが、来場者やスタッフの安全の確保を第一に考えた上での決定となります。

 福祉まつりへの来場を予定いただいていた皆様、参画に向けて準備をいただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなりますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。

 今後も久御山町社会福祉協議会の事業の推進に、ご支援とご協力をくださいますようお願いいたします。

社会福祉協議会では今年度最終の終い支度セミナーを行いました。

今回のテーマは「心豊かに生きるためのレシピ~あなたの人生の

タイトルは~」として開催しました。

当日は15名の参加でしたが、楽しそうな雰囲気のセミナーでした。

DSCN4502.JPGのサムネイル画像   DSCN4506.JPGのサムネイル画像

DSCN4511.JPGのサムネイル画像   DSCN4524.JPGのサムネイル画像

来年度の予定は以下の通りです。

第15回 令和2年 6月1日(月)  第16回 令和2年11月2日(月)

第17回 令和3年 3月1日(月)

 いずれの回も13:30~15:30まで、場所は中央公民館会議室1号・2号

 毎回セミナー終了後に30分程度の無料相談会を行います。

 11月は終了後には申込制にはなりますが1時間枠で相談会を行います

 お申し込み:久御山町社会福祉協議会 

        ℡:075-631-0022まで

久御山町社会福祉協議会よりお知らせ

 新型コロナウィルスの感染リスク拡大の可能性を受け、参加者や地域の皆様へ様々な影響を及ぼすことを考慮し、以下の事業を延期および中止することとなりましたのでご案内いたします。

延期 開催時期未定 

   3月 3日(火) ほっとハウス「チエさん」5周年記念 

                   手作りマルシェ&音楽カフェ 

   3月30日(月) グッドライフ講座

中止

   3月10日(火) こもれびプラザ (荒見苑) 

   3月13日(金) 買い物送迎サービス

開催

   3月9日(月) 親子ニコニコサロン(内容変更し、

                        時間を短縮しての開催)   

 ※各地域のいきいきサロンおよびその他事業についても中止になる場合があります。

 ※4月以降の事業に関しては未定です。

 詳しくは社協までお問い合わせください。

ちらし☜ここをクリックしてください。 

 

 令和2年2月18日(火)、町制施行65周年記念 第19回久御山町社会福祉大会を久御山町役場コンベンションホールにて開催しました。

 第1部の式典では、久御山町内の社会福祉に関わる分野で顕著に活躍されている7名に社会福祉事業特別功労者表彰、4名に民生委員・児童委員特別功労者表彰が、社会福祉協議会等を通じて多額の金品の寄付に協力いただいた4名の団体の代表・個人に感謝状が贈呈されました。また今回の社会福祉大会では、町制65周年記念記念表彰として3団体に特別表彰が贈呈されました。

 表彰後の挨拶で、本会会長の岡西義久会長は、「その時代が求める地域福祉事業を住民の方にお示ししながら、住民の方が生活しやすい社会の実現に尽力して参る所存」と主催者を代表して挨拶しました。

 続いて来賓の皆様から祝辞があり、久御山町長の 信貴 康孝 様からは、「より一層、住民福祉への理解と参加を目指し、福祉の輪が広がることを目的に開催されました今回の社会福祉大会は、その趣旨である『みんなでつくろう 安心していきいき暮らせる福祉のまち』実現のために地域ぐるみで取り組んでいく大変意義深いものであると存じます」との挨拶を頂戴いたしました。また、第1部の最後に大会決議文が提案され、会場からの拍手をもって採択されました。

 第2部では、京都文教大学副学長の森正美先生を講師にお招きし、「今一度考える、住民のつなぎ直し」と題して講演いただき、「60才過ぎたらいろんなところに行って、いろんな人に会ってネットワークを広げると健康でいられる。日常的にできること、ついでにできること、得意を生かすことから、社会貢献に転換できる」とお話しいただき、参加者は耳を傾けていました。

第1部の様子

shakai_taikai2.jpg shakai_taikai3.jpg

shakai_taikai1.jpg shakai_taikai4.jpg

第2部の様子

shakai_taikai6.JPG shakai_taikai5.jpg