• 久御山町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

地域見守りネットワーク情報!

 久御山町社会福祉協議会では、久御山町全体の見守りの輪を広げています。

 このたび、『「おかしい」「いつもとちがう」は命を救う』をテーマに、町民の皆様に広く呼びかけて研修会を企画いたしました。

 どなたでもご参加いただけます。地域でお互いに暮らしを支え合うことの大切さについて、皆様と共に考える機会にしたいと考えていますので、ぜひご参加ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久御山町「絆見守りネットワーク全体研修会」

日時:平成30年1月26日(金)13:30~16:00

場所:久御山町役場5階コンベンションホール

内容:見守り事例報告
   講演「笑いは近所から」
     笑福亭 晃瓶さん
   見守りワークショップ「私が気付いた気になること」 ほか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



お問い合わせ→☎075-631-0022(担当:西村、下津谷)

 地域見守りネットワーク活動を応援する情報紙『やさしさの風くみやま』を更新しました。
 下記のリンクをクリックしてご覧ください。

p.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像 


第49号(平成29年12月発行)

 地域見守りネットワーク活動を応援する情報紙『やさしさの風くみやま』を更新しました。
 下記のリンクをクリックしてご覧ください。

p.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像 


第48号(平成29年10月発行)

 地域見守りネットワーク活動を応援する情報紙『やさしさの風くみやま』を更新しました。
 下記のリンクをクリックしてご覧ください。

p.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像 


第47号(平成29年8月発行)

 地域見守りネットワーク活動を応援する情報紙『やさしさの風くみやま』を更新しました。
 下記のリンクをクリックしてご覧ください。

p.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像  

 
 第46号(平成29年6月発行)

 地域見守りネットワーク活動を応援する情報紙『やさしさの風くみやま』を更新しました。
 ご覧いただく場合は、下記のリンクをクリックしてください。

p.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

第44号(平成29年2月発行
第45号(平成29年4月発行)

 2月7日(火)に開催した「絆ネットワーク事業全体研修会」は、『改めて見守りの大切さを考える』をテーマに、ふくろう隊や民生児童委員、協力事業所などから106名の方々にご参加いただきました。

 最初に、神戸大学名誉教授 依田博 先生による基調講演では、『まちづくりの基本に見守りの視点を』と題して、見守りがまちづくりのための貴重な協働の活動であることについてお話しいただきました。
 その後のシンポジウムでは、(株)京都銀行久御山町支店、宇治・久御山防犯推進委員連絡協議会、(福)八康会東楽生苑、久御山町住民福祉課からお越しいただいた4名の皆様に、それぞれの立場で取り組む見守りについて発表していただきました。

 社会福祉協議会では、住民の皆様をはじめ多職種の皆様とともに、今後も見守りや声かけなどを通して誰もが安心して生活できるまちづくりを進めて参ります。

 



P2070014.JPG  P2070021.JPG


 また、日常業務の中で地域の見守りにご協力いただいている「見守り協力事業所」に、新たに10社参加していただきました。


見守り協力事業所一覧(103社

 絆ネットワーク事業全体研修会~改めて見守りの大切さを考える~

 久御山町社会福祉協議会では、久御山町において、見守りの輪「絆ネットワーク」を広げています

 このたび、「改めて見守りの大切さを考える」をテーマに、町民の皆様に広く呼びかけて研修会を企画いたしました。

 どなたでもご参加いただけます。皆様と共にこれからの地域活動について考える機会にしたいと考えていますので、ぜひ参加してみられませんか?

▼詳しくは下記のチラシをクリックしてご覧ください。

s.jpg



お問い合わせは、本会☎075-631-0022まで(担当:西村、下津谷)

地域見守りネットワーク活動を応援する情報紙『やさしさの風くみやま』を更新しました。

ご覧いただく場合は、下記のリンクをクリックしてください。

p.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像


第40号(平成28年6月発行)

第41号(平成28年9月発行)

第42号(平成28年10月発行)

第43号(平成28年12月発行)

 今年度は、2日間の日程でそれぞれ設定したテーマに沿って行いました。

 第1回目(佐山・東角校区主催)では、消費者トラブルと見守りをテーマとして、京都府山城広域振興局 消費生活相談員 木戸明美氏にお越しいただき、消費者トラブルの具体的な事例や傾向、ふくろう隊の見守り活動の役割や身近で常に注意を向ける必要性についてお話しいただきました。
 また、職員による寸劇や町内の社会資源をまとめた生活の困りごとヒント集の説明を行いました。

IMG_9683.JPGIMG_9682.JPG

 第2回目(御牧校区主催)では、介護保険と見守りをテーマとして、地域包括支援センターの門脇洋平氏から介護保険のしくみを説明していただき、後半は生活の困りごとヒント集を用い、事例をもとにどんな見守りやサービスが利用できるか等の意見交換を行いました。

IMG_9686.JPG

 研修会の終了後には、参加者の方から内容や開催方法について多くの感想と意見をお寄せいただきました。社会福祉協議会では、地域の気づきの相談窓口となり、ふくろう隊のみなさんとともに地域の見守り活動を推進し、絆見守りネットワークを広げて安心・安全な地域づくりに取り組んでいきたいと考えています。