• 精華町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

災害ボランティアセンター

精華町災害ボランティアセンターでは「楽しく学ぼう!防災教室」として子供でもできる防災について、楽しく学べる出前講座を実施しています。
幼少期からの防災教育は人的被害を軽減するための効果的な活動のひとつです。
いつ起こるかわからない災害から大切な命を守るにはどうしたらよいか。地震だけでなく自然災害などに備えて日頃からどのような準備をしておけばよいか。
多発する大規模災害での教訓から子供でもできる「防災」について楽しく学びます。

内容①災害ボランティアセンターの紹介
  ②日本で起こる自然災害について(講義)
  ③ワークショップ
(非常持出袋作り・フォトランゲージ・シュミレーションゲーム)
  ④工作(身近なもので作る災害お役立ちグッズ)
  ⑤紙芝居 ※①~⑤からご希望の内容で実施します。

時間:45分または90分
場所:各小学校
講師:精華町災害ボランティアコーディネーター
費用:無料

お問合せ・お申込み先
精華町災害ボランティアセンター
(精華町社会福祉協議会地域福祉課内)

電話:0774-94-4573 FAX:0774-93-2278
E-mail:chiikifukushi@seikashakyo.or.jp

申込み用紙と楽しく学ぼう!防災教室チラシはこちらです。


 災害が発生した場合、必要に応じて広域避難所(各小中学校等)が開設されますが、一般的な避難所で長期間生活することが困難な方(高齢や障害等の理由により介護等が必要な方)の避難場所として、災害時福祉避難所が指定されています。
 
 なお、災害時福祉避難所は、精華町からの協力要請に基づいて開設されるため、一次避難は、状況に応じて最寄りの集会所や広域避難所(各小中学校等)へお願いします。
 


災害時福祉避難所一覧(PDF)

※要配慮者とは、災害時要配慮者登録制度に基づいて、あらかじめ精華町に登録を申し出ている方です。災害時要配慮者登録制度に関するお問い合わせは、精華町福祉課(電話0774-95-1904)までお願いします。


 精華町社協デイサービスセンターでは、災害時に備えて訓練を実施しています。訓練の様子については、せいか社協だよりVOL89(平成26年6月発行)または当ホームページ広報誌(社協だより)からご覧いただけます。





 





 地域住民の生命や生活を守る
      社会貢献活動に参加しませんか?


 精華町災害ボランティアセンターでは、災害ボランティアを募集しています。
 災害ボランティアとして登録していただいた方には、災害発生時には迅速に被災地を支援できるように、災害ボランティア研修や災害ボランティアコーディネーター養成講座などのプログラムをお知らせします。
 
災害ボランティアとして活動していただける方は、精華町災害ボランティアセンターまで登録をお願いします。

 災害ボランティアの募集チラシはこちら(PDF)です。


◆災害ボランティアの役割
 災害ボランティアは、町内外からその能力(技術力)や時間などを自発的に無報酬で提供する個人及び団体とします。
 主な活動内容は次のとおりです。
 ・炊き出しボランティア
 ・救援物資運搬ボランティア
 ・清掃ボランティア
 ・防疫ボランティア
 ※災害ボランティアは、被災者のニーズに基づく活動であるため、登録時
  にボランティア活動の内容を指定することはできません。
  (町外被災地への支
援活動も含みます)


精華町災害ボランティアセンター
 設置場所:地域福祉センターかしのき苑
      精華町社会福祉協議会 地域福祉課内
 電話番号:0774-94-4573
 開設時間:月曜日から金曜日
      午前8時30分から午後5時15分まで
      ※平常時は、国民の祝日及び12月29日から1月3日までを
       休みとしますが、災害発生時には弾力的に運営します。


災害ボランティア受付用紙
 災害ボランティア受付用紙はこちら(PDF)をクリックしてください。