• 精華町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

研修・イベント情報

!cid_7234734D-DA80-4995-8C8A-B8AA0C0B0595.jpg精華町社会福祉協議会では、空き家などを活用した居場所づくりの充実に向けて公益活動を実施しています。

この度、物忘れの気になる方とそのご家族を対象に、「DON Café (ドン カフェ)をオープンすることとなりました。DON Caféはいつでも相談できホッとできる場所です。気軽にお越しください!チラシ(PDF)

開設曜日:毎月第2・4土曜日
時  間:午後1時00分~午後4時00分
参加費 :500円(飲み物代・お菓子代)
場  所:どんぐりハウス
   (精華町下狛中垣内96-1・鞍岡神社となり)

     ※近隣の方のご迷惑となりますので、周辺通路
      には駐車しないでください。
      最寄駅からの送迎あります。
      詳しくはお問合せください。
問合せ先:在宅介護課
     0774-98-3398または
     0774-98-3526





絆Caféバッジ2.jpg

 

 人はそれぞれいろんな悩みを抱えながら暮らしています

 介護のこと 子育てのこと 生活のこと・・・

 深刻な悩みではなくても将来を考えるとちょっと不安・・・

 そんな人々がCaféに集い、同じ悩みや不安を持つ人同士で

おしゃべりしたり、時には講師などに相談したり、音楽やマッサージ

でリラックス♬

 そんな和やかな空間を創りたいと思い、精華町社協がデイサー

ビスセンターで「絆Café」をはじめました


 もちろん悩みや不安のない人も歓迎です!



◆日 時  毎月第3火曜日
       午前11時30分から午後3時30分
       ※警報発令時は中止します

 

 
 絆カフェ(10月).JPG 平成29年10月の絆Café
 (おそうじ教室)おそうじの方法を教えていただきました




しめ縄アレンジ完成写真.jpg 平成29年12月の絆Café作品
 (ミニしめ縄アレンジ体験作品)

 

 
◆場 所  精華町社協デイサービスセンター2階

◆参加費  1人200円(ドリンク・お茶菓子代)
       ※未就学児は無料です
       ※ドリンクは開催時間中おかわり自由です
       ※創作活動などで実費をいただく場合があります
       ※飲食物の持ち込みも可能です

◆内 容  毎回講師の先生(スペシャルゲスト)が、為になる
       お話や音楽、創作活動などで参加者の皆さんを
       楽しませてくれます!


     
★☆★絆Café今後の予定★☆★

平成30年11月20日(火)の絆カフェ は・・・

 講師に消費者教育推進委員さんと消費生活相談員さんの

 お二人(美女お二方)をお迎えします。

 『あまい言葉にご用心!』悪質商法をぶっ飛ばそう

 ~動画や実例からわかりやすく楽しく学んで対策を~

  楽しく学びましょう。

 講演時間は ①午後0時30分~午後1時20分

       ②午後2時00分~午後2時50分 です。

 是非是非!お越しください☆

  チラシは こちら

今話題の!!

『ハーバリウムハンドメイド体験&昼食交流会』

~在宅高齢者等介護者リフレッシュ事業開催案内~



1.日  時  

    平成30年11月1日(木)

    午前10時00分から午後3時30分頃まで

    ※午前のみの参加、午後のみの参加も可能です。

 

2.集合場所  

    地域福祉センターかしのき苑会議室ABC

    ※今回は場所が異なりますのでご注意ください。

    ・午前から参加の方は10時00分にお集まりください。

    ・午後から参加の方は11時45分にお集まりください。

    昼食交流会場にはかしのき苑からバスで移動するため、時

    間厳守でお願いします。

 

3.内  容 

    【午前】ハーバリウムハンドメイド体験

    【午後】昼食交流会

           

4.対  象 

    町内に在住で、常時介護を必要とするおおむね65歳以

    上の方を在宅で介護されている方。

 

5.昼 食 費  

    2,160円/1人(当日集めます)

    ※飲み物等を注文される方は各自別途ご負担ください。

 

6.申込方法  

    今年度初めて参加される方は、次の申込み先まで「介護者

    リフレッシュ事業利用申請書」を提出してください。今年

    度すでに申請された方は電話での受付をしています。

         申込書(PDF)

         チラシ(PDF)

 

7.申込期限 

    平成30年10月26日(金)午後5時まで

 

8.申込・問合先 

    (福)精華町社会福祉協議会 地域福祉課(かしのき苑内)

     TEL 0774-94-4573(土・日・祝除く)







 福祉有償運送は、タクシー等の公共交通機関によって要介護者、身体障害者等に対して十分な輸送サービスが確保できないと認められる場合に、NPO、社会福祉法人等により営利とは認められない範囲(実費程度)の対価によって、自家用自動車を使用して行う個別輸送サービスのことです。

 福祉有償運送による移送を行うにあたって、運転手となる方は国土交通大臣が認定した機関が実施する運転者講習を受ける必要があります。

 つきましては、京都府南部において運転者講習の受講を希望される方は、下記の連絡先へお申込みください。日程は次の通りです。

【第1回目】(終了)

【第2回目】場所:南丹市 園部公民館

     (1日目)平成30年9月8日(土)

     (2日目)平成30年9月9日(日)

【第3回目】場所:宇治市 生涯学習センター

     (1日目)平成30年12月1日(土)

     (2日目)平成30年12月2日(日)

【第4回目】場所:木津川市社会福祉協議会 山城支所

     (1日目)平成31年3月2日(土)

     (2日目)平成31年3月3日(日)

※講習は2日間あります。また、受講料は無料ですが、テキスト代1,500円が必要となります。

※定員は各回30名程度です。

【お申込み・問合せ先】

特定非営利活動法人京都運転ボランティア友の会(Tel:075-682-0204)

【社協からのお知らせ】

 精華町社協では、要介護状態にある高齢の方を対象とした「外出支援サービス事業」および、障がいのある方を対象とした「障害児者移送サービス事業」を、住民の方などの協力をいただきながら実施しています。上記の講習を受けられた方は、社協で運転協力会員として活動してみませんか?活動に関心のある方は地域福祉課までお気軽にお問い合わせください。(Tel 0774-94-4573)





どんぐりハウスを活用して、福祉活動を始めてみませんか?
~非営利を目的とする福祉活動に場所を貸し出します~

 精華町社協では、誰もが安心して暮らすことができるよう支援する取り組みとして居場所づくり支援事業に取り組んでいます。
 「どんぐりハウス」(住宅)を活用して「子どもの学習支援」「高齢者の体操教室」「障がいや病気のことを話し合える当事者の集まり」など、様々な福祉活動を始めてみませんか?
 

1.物件(住宅の概要)
①場所 精華町下狛中垣内96-1(鞍岡神社の隣)
②構造 2階建て48坪
③間取り 1階2LDK 2階4部屋
④駐車場 2台分のスペースあり

2.利用条件
①利用方法:曜日ごとの事前契約(月~日まで)
      ※あらかじめ曜日を固定して貸し出します
②利用日時:午前9時~午後8時まで
年末年始(12月29日~1月3日)は臨時休館です
      住宅の改修やメンテナンスにより臨時休館があります

※土曜日の活動が埋まっています。土曜日以外の曜日から活動日をお選びください。

③月額使用料:週1日・・・ 4,000円

       週2日・・・ 8,000円
       週3日・・・12,000円
       ※あらかじめ曜日を固定して貸し出します
       ※1グループ最大で週3日まで使用できます
       ※事前契約となりますので、使用の有無(実際の使用
        回数)にかかわらず、上記使用料は当月中にお支払
        いいただきます。

3.注意事項
  ①この住宅を使用されるグループ(ボランティア等)は、精華町社協
   が掲げる居場所づくり支援事業の目的(非営利の福祉活動であるこ
   と)を十分に理解し、各種法令を遵守するとともに、地域コミュニ
   ティーを形成する者の一員として地域社会の秩序を守ってください。
  ②精華町社協が定める実施要項、細則のほか、精華町社協の指示を守
   っていただけない場合は、契約期間の途中であっても住宅の使用を
   認めないことがあります。(月途中でも使用料は返金しません)

※この取り組みのチラシはこちら(PDF)をクリックしてください。

お問い合わせは、精華町社会福祉協議会 地域福祉課までお願いします。
 電話 0774-94-4573(平日の午前8時30分~午後5時15分)








 精華町社協では、だれもが安心できる居場所づくりを目指して、空き家を活用した福祉活動拠点づくりに取り組んでいます。

 

 今回、この福祉活動拠点が地域の方々に愛される居場所となるように愛称を募集しました。

 

 応募44作品の中から厳正なる審査の結果、精華町在住の勝賀瀬君栄さんの "どんぐりハウス"  が最優秀賞に選ばれましたのでお知らせします。

 その他、優秀賞2点が選ばれました。

 素敵な愛称のご応募をいただきありがとうございました。

 

 〇最優秀賞   

   どんぐりハウス   勝賀瀬 君栄 様(精華町・主婦) 

 〇優秀賞    

   あつまるハウス   北野 幸子 様(精華町・無職)  

   絆の家「かけはし」 山本 明日香 様(京都市・保育園児)


どんぐりハウス看板.pngみんなで来てね!







 
 精華町社会福祉協議会では、地域で活動されている「ふれあいサロン」や「子ども会」などにレクリエーション機器を貸し出ししています。
 今年度新たにレクリエーション機器を加えましたので、ご活用ください。

 レクリエーション機器のパンフレット(PDF)