• 精華町社協とは
  • 加入のご案内
  • 組織図
  • お問合せ
  • アクセス地図

研修・イベント情報

 新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、次のイベントなどを中止します。
 すでに広報誌などでお知らせしているイベントなどでも、中止を決定しているものがありますので、各課にお問い合わせください。

   開催日       イベント名       担当課
 
 当分の間     運動教室アクティブ・プラス 通所介護課
 8月 8日(土) DONCafé        在宅介護課
 8月18日(火) 絆カフェ          地域福祉課
 月22日(土) DONCafé        在宅介護課


(連絡先)
 ◎地域福祉課 0774-94-4573

 ◎在宅介護課 0774-98-3398

 ◎通所介護課 0774-98-3924

 ◎法人運営室 0774-94-4573








どんぐりハウスを活用して、福祉活動を始めてみませんか?
~非営利を目的とする福祉活動に場所を貸し出します~

 精華町社協では、誰もが安心して暮らすことができるよう支援する取り組みとして居場所づくり支援事業に取り組んでいます。
 「どんぐりハウス」(住宅)を活用して「子どもの学習支援」「高齢者の体操教室」「障がいや病気のことを話し合える当事者の集まり」など、様々な福祉活動を始めてみませんか?
 

1.物件(住宅の概要)
①場所 精華町下狛中垣内96-1(鞍岡神社の隣)
②構造 2階建て48坪
③間取り 1階2LDK 2階4部屋
④駐車場 2台分のスペースあり

2.利用条件
①利用方法:曜日ごとの事前契約(月~日まで)
      ※あらかじめ曜日を固定して貸し出します
②利用日時:午前9時~午後8時まで
年末年始(12月29日~1月3日)は臨時休館です
      住宅の改修やメンテナンスにより臨時休館があります

※土曜日の活動が埋まっています。土曜日以外の曜日から活動日をお選びください。

③月額使用料:週1日・・・ 4,000円

       週2日・・・ 8,000円
       週3日・・・12,000円
       ※あらかじめ曜日を固定して貸し出します
       ※1グループ最大で週3日まで使用できます
       ※事前契約となりますので、使用の有無(実際の使用
        回数)にかかわらず、上記使用料は当月中にお支払
        いいただきます。

3.注意事項
  ①この住宅を使用されるグループ(ボランティア等)は、精華町社協
   が掲げる居場所づくり支援事業の目的(非営利の福祉活動であるこ
   と)を十分に理解し、各種法令を遵守するとともに、地域コミュニ
   ティーを形成する者の一員として地域社会の秩序を守ってください。
  ②精華町社協が定める実施要項、細則のほか、精華町社協の指示を守
   っていただけない場合は、契約期間の途中であっても住宅の使用を
   認めないことがあります。(月途中でも使用料は返金しません)

※この取り組みのチラシはこちら(PDF)をクリックしてください。

お問い合わせは、精華町社会福祉協議会 地域福祉課までお願いします。
 電話 0774-94-4573(平日の午前8時30分~午後5時15分)








 精華町社協では、だれもが安心できる居場所づくりを目指して、空き家を活用した福祉活動拠点づくりに取り組んでいます。

 

 今回、この福祉活動拠点が地域の方々に愛される居場所となるように愛称を募集しました。

 

 応募44作品の中から厳正なる審査の結果、精華町在住の勝賀瀬君栄さんの "どんぐりハウス"  が最優秀賞に選ばれましたのでお知らせします。

 その他、優秀賞2点が選ばれました。

 素敵な愛称のご応募をいただきありがとうございました。

 

 〇最優秀賞   

   どんぐりハウス   勝賀瀬 君栄 様(精華町・主婦) 

 〇優秀賞    

   あつまるハウス   北野 幸子 様(精華町・無職)  

   絆の家「かけはし」 山本 明日香 様(京都市・保育園児)


どんぐりハウス看板.pngみんなで来てね!







 
 精華町社会福祉協議会では、地域で活動されている「ふれあいサロン」や「子ども会」などにレクリエーション機器を貸し出ししています。
 今年度新たにレクリエーション機器を加えましたので、ご活用ください。

 レクリエーション機器のパンフレット(PDF)